face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

40代初日の音楽

私事ではありますが、昨日40歳になりました。

 

昨日はレギュラーの仕事を午後に控えていたため、午前に独りでランニングからの温泉。いつもの生活に近い感じではありますがそれゆえに、40代になっても良くも悪くも変わらない日々なんだろうなあと実感しています。

ランニング中は音楽を聴くのですが、そこで聴いた一曲目が40代最初に触れた曲。それは。

前回のランニングでRHYMESTERのベストアルバムを流していたのでその続き…と言われればそれまでですが、『理想の大人像はRHYMESTERの三人』と考えていること(#私を構成する9枚 - face it(1月28日付)より)、また常日頃から特にマイナスの方向に思い詰める傾向がある自分にとって、この曲はまさに”ちょうどいい”逸曲。なんだか最良の出だしになりそうです。

 

ちなみに仕事の合間、移動中の車内で聴いて特に印象に残ったのは、「オマリーの私を甲子園に連れてって」。元阪神の選手、トーマス・オマリーが20年以上前に録音した、「Take Me Out To The Ball Game (私を野球に連れてって)」のカバー。NHK-FM『今日は一日○○三昧』シリーズの最新作として昨日放送された、『セパ対抗!今日は一日プロ野球ソング三昧2016』の16時台にこの曲が放送され、その抜群の破壊力ゆえにあやうく運転に支障をきたすところでした。番組公式Twitterでは、シリーズ名物と化したと言っても過言ではない「オマリーの六甲おろし」をかけると何度も煽っていて、たしかにその曲のインパクトも絶大だったのですが、まさか直後にこの曲で畳み掛けてくるとは…参りました。

これらが収録されたCDは、ラジオ効果ゆえでしょうか一昨年再発されており(オマリー「六甲おろし」20年を経て復刻盤登場 - 音楽ナタリー(2014年8月23日付)より。しかもリマスターされています)、自分が担当するラジオ番組でもたしか昨年2回「オマリーの六甲おろし」をかけているのですが、「甲子園へ…」はまだかけたことがなかったんですよね。Twitterでのリアクションの凄さを見るに、今年はどこかのタイミングでかけてやろうと思い至った次第です。

 

 

40代の初日、ふとした音楽を機に、自分自身のこととラジオのことを考えることが出来たのはなんだか不思議な感じがします。