face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

「Angel」、レイラ・ハサウェイの他にも…素晴らしいカバーが発掘される

レイラ・ハサウェイによるアニタ・ベイカーのカバー、「Angel」について以前触れましたが、予想通り最新3月5日付の米ビルボードのアダルト・R&B・ソングスチャートで1位になりましたね。レイラ・ハサウェイ版、そしてオリジナル版については下記の過去エントリーに動画を貼付しています。

さてこの「Angel」、別のR&B歌手もカバーしていたことが判明しました。それが90年代に活躍した女性歌手、シャンティ・サベージ。つい最近彼女が同曲のカバーバージョンを公開したのです。下記は本人がつぶやいていた内容。

自分は同曲を紹介するR&Bファンの方のつぶやきを音楽ライターでDJの細田日出男氏が公式リツイートしていたことで知ったのですが、この90年代感溢れるカバーもまた素敵なのです。

これを聴いて真っ先に思い出したのが、90年代後半のデビュー作が特に好事家の間で評判を呼んだエイドリアナ・エヴァンスによる、「Love Is All Around」を中心とする作品群だったり。

カバーが掲載されたSoundCloudページによると、シャンティは「Angel」を90年代後半に録音していた模様。しかしながら、シングル化された「I Will Survive」(オリジナルはグロリア・ゲイナー)、そして「Love Need Want」(オリジナルはパティ・ラベルの「Love, Need and Want You」)というカバー曲を既に公開していたため、これらが収録されたセカンドアルバム『I Will Survive (Doin' It My Way)』(1996)に「Angel」を収録することを見送り、別の機会に発表しようとしていたとのこと。で、そのまま時は流れたのですが…レイラのバージョンが公開されたことがきっかけとなって過去の音源を掘り出した(dig in the crates)そうで。レイラが影響源になっているのは嬉しい限り。そしてあらためてシャンティのカバーセンスの好さには驚かされます。

たとえば「I Will Survive」。

こちらがこうなり。

また、「Love, Need And Want You」は。

こちらがこうなるのです。

オリジナルとはガラリと変えながらも、その核となる部分はきちんと継承しているようで、実に見事だなと。

 

惜しむらくはシャンティ版「Angel」の頭の部分が欠けているんですよね…なのでここは是非、完璧なバージョンを配信していただきたいところです。