face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

J-WAVE『ATELIER NOVA』の終了を残念に思う

驚きました。終了アナウンスがなかったのでてっきり継続するものとばかり。

J-WAVE土曜の午後を彩ってきた番組、『ATELIER NOVA』(J-WAVE 毎週土曜12時)が来週で終わるとの発表は、正直言って寝耳に水でした。告知の翌週が最終回、つまりあと1回しか放送がないわけです。

 

J-WAVEの改編タイミングは4月1日そして10月1日。改編日が火曜等に当たろうとも4月1日(10月1日)に一斉に体制変更され帯番組も切り替えるという局の姿勢は好いと思います。とはいえ、以前『HELLO WORLD』の終了が”漏れた”こともあり(DJ TAROさんのツイートを見て、漏れたのではという印象を抱きました)、徹底するならしっかり行っていただきたいとも考えます。その件については以前記載しましたが、もう3ヶ月も前のことなのですね。

ラジオ業界の改編関連の発表は近年になって前倒しされている印象があります。新番組を早いうちから印象付けさせリスナーに聴いて(聴き続けて)もらいたいという局の意向もあると思いますが、逆に言えば多くのリスナーが改編でどの番組が終わり、どんな番組が始まるのかを知りたいという欲求が強くなっていることの表れではないかと。そのことをラジオ局には意識していただきたいものです。終わる番組が前もって判っているならば、番組やDJへの感謝の思いをしたためたいリスナーも増えることでしょう。

 

 

それにしても、クリス智子さんの生ワイド番組終了は実に残念です。平日午前の『BOOM TOWN』(J-WAVE 1997-2010。クリス智子さんは2000年以降担当)で彼女を知り、産休明けに担当した『ATELIER NOVA』(2012-2016)も愛聴していました。穏やかでもしっかりとした語り口、ウィットに富んだ喋り、イントロ乗せ等DJスキルが卓越しており、それでいていやらしさを感じさせないところなど、担当番組の時間帯も相俟ってやわらかな陽射しのような方という印象があり、聴く度に心地良さを覚えていました。日曜朝に放送されていたテレビ番組『月刊やさい通信』(NHK総合 2005-2014)での、時間帯に馴染んだというより寄り添うような、糸井重里さんとのコンビによる空気感も素晴らしく、こちらもいつか復活して欲しいと願うなど。

今週末、『ATELIER NOVA』の時間帯は遠出しているので聴けるかどうかは微妙ですが、機会を見つけて拝聴出来ればと思っております。