face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

「天国への階段」は盗用ではないとの評決に安堵

以前レッド・ツェッペリン"再結成?"を招いた「天国への階段」盗作訴訟で強まる懸念(5月30日付)で取り上げた、「天国への階段」が盗作と訴えられた点について評決が出ました。

最近の盗作訴訟における背景にあるであろう『パクリは音楽を台無しにするというもっともらしい大義名分を掲げて金を取らんとするその姿勢』(上記ブログエントリーより)には哀しみを覚えていたので、今回の評決には安堵しましたし、良識ある裁量かと。特に良識あると実感したのは『「Taurus」を聴いたことはないと証言したジミー・ペイジロバート・プラントの主張は退けています』(上記記事より)と、パクられたとされる曲を何ら知らないと述べるツェッペリン側の意見は制した点。ツェッペリン側が何もかも正しいと言っているわけではないその判断は実に冷静かと思われます。

 

この評決が、自分が懸念する【音楽より金】という訴える側の真の目的に歯止めをかけるものとなればよいのですが。