読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

ゴーストバスターズ、過去の名テーマソングが現代風にリメイクされる

フォール・アウト・ボーイ×ミッシー・エリオットによるゴーストバスターズの”新”主題歌、なかなかいいですね。

リメイク版『ゴーストバスターズ』の予告(上記bmrにも動画有)を観るとコメディ色が強い模様ゆえ、ロックテイストなテーマソングはもしかしたら内容に合わないかもですがそれでも、荘厳でありながら大仰になりすぎることなくタイトにまとめ上げた今回の主題歌は気に入っています。サウンドトラックは輸入盤が7月15日発売予定。

 

この、”過去の名テーマソングを現代風にリメイク”で真っ先に思い出したのが、テレビドラマ『スパイ大作戦』がトム・クルーズ主演でリメイクされた(『ミッション:インポッシブル』)際のテーマソング。U2のリズム隊であるアダム・クレイトンとラリー・マレン(・ジュニア)がリメイクした「 Theme From Mission: Impossible」はちょうど20年前の6月、米ビルボードシングルチャートで最高7位を記録するヒットに。

また、その前年にはU2として『バットマン・フォーエヴァー』に「Hold Me, Thrill Me, Kiss Me, Kill Me」を提供(全米最高16位)。こちらはたしかリメイク等ではないのですが、新しいゴーストバスターズ主題歌のテイストに近い気がします。ちょっと大仰ではありますが。

 

それにしても、今回の主題歌にフィーチャーされたミッシー・エリオットの完全復活は近い気がします。まだアナウンスはされていませんが、オリジナルアルバムのリリースが実に楽しみです。