face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

川島なお美「シャンペンNo.5」遂にベストアルバムに収録

ようやく日の目を見る、そんな気がします。

 

昨年9月に亡くなった川島なお美さん。彼女のベストアルバムはこれまでにも数作リリースされていましたが、今年9月21日にリリースされる『ALL TIME BEST』にはこれまで未収録だったデビュー曲、「シャンペンNo.5」が遂に収録されることに。

逆にこの曲が今まで収録を見送られていたことを不思議に思っていたのです。で、調べてみると。

実はこのシングル1枚でレコード会社がキャニオンから東芝に変わってしまい、東芝時代には何枚もレコードを出していたのでベスト盤がでているのですがそちらには一切追加収録などされておらず現在CD(98年に出た「70’s アイドル JAPAN」というオムニバス)とシングル盤レコードともに入手しづらい1枚となっています。

83.シャンペンNo.5(川島なお美) ( その他音楽 ) - づらづら日記(2013年12月19日付)より

(勝手ながら引用させていただきました。問題があれば削除させていただきます。)

なるほど...これまでの収録見送りはいわば(悪い意味での)大人の事情、なのかもしれません。

 

彼女の訃報が流れる度にメディアで使用されていたこの曲、これまではCDの形では(引用したブログにある通り)『70's アイドル JAPAN』のみでしか手に入らないゆえ、手に入れたくても入らないとやきもきしていた方もいらっしゃることでしょう。しかも『ALL TIME BEST』ではキングレコード在籍時の「涙の海」(1997)と「薔薇の花みだら」(1998)、およびソニーミュージック在籍時の「Actrice」(2009)も収録とのことで、彼女の死後1年を経てようやく、音楽面でのキャリアをほぼ網羅出来る作品が登場することになります。ユニバーサルミュージックに感謝。

 

ちなみにジャケットは『川島なお美本人のイラスト』(上記ユニバーサルミュージックのリンク先より)とのこと...これはもしや『お笑いマンガ道場』ファンに向けてのことなのでしょうか。