face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

ラジオスタッフセレクトによる刺激的な”夏の恋歌”

昨日放送の『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 毎週日曜17時)、音楽特集は【レジェンド伊藤的 夏に聴きたい恋歌】をお送りしました。大学2年19歳男子、伊藤くんセレクトの夏ソングはほとんどが昭和産、平成産の音源が一番新しくて1994年モノというのに驚くばかり。倍以上生きている自分でも知らない曲があり、刺激的な放送となりました。

流れた曲からいくつかピックアップすると。

 

・麻里絵「気になるあのコ」(1978)

ヤマハポプコン”出身の女性デュオ。ラジオ番組(もしくは一コーナー)『通学沿線 気になるあのコ』のテーマソングとして知られ、8年前の『探偵!ナイトスクープ』(ABC)に寄せられたあの人は今?という視聴者の声により限定復活したそう。ラジオ番組の同録も見つかったのでこっそり。イントロや特長あるハーモニーが”「白い色は恋人の色」っぽいね”とラジオで振ったところきちんと返してくる伊藤くんのポテンシャルに驚きました。ベッツィ&クリスのその曲はもっと古い1969年産なのですが、対応力ありすぎます。

 

BOSSANOVA CASSANOVA「恋のゆくえ」(1994)

歌手名的に、井上陽水さんによるアンドレ・カンドレを想起したのですがまったくの別人。男性デュオによる哀愁漂う曲調ですが、不倫を匂わせそこはかとないエロスも醸すという歌詞とのギャップがすごい...これがデビュー曲というのは結構挑戦的だったのではないかと思ってしまいます。

 

円広志ハートスランプ二人ぼっち」(1988)

曲が流れた瞬間に『探偵!ナイトスクープ』だとわかる印象的なシンセのイントロ。シングルリリースは1994年ですが、1988年の番組開始当時から主題歌に用いられています。それにしても歌詞は完全に週末のラブホテル...この曲と先述した「恋のゆくえ」を特集最後の2曲に据えたことや、「気になるあのコ」から『...ナイトスクープ』につながる構成にはいろいろ唸ってしまいました。

 

 

この一週間では夏の終わりを思わせる恋歌がラジオからは多く流れていましたが、伊藤くんセレクトの楽曲群はいい意味で他とは被らない選曲だったのではないかと。毎週少なくとも1曲、こういうニッチな(?)曲を忍ばせている『わがままWAVE It's Cool!』はサイマルラジオでも聴くことが出来ますので、よかったら是非チェックしてみてください。