読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

夏の終わり / 秋の始まり

本日放送の『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 毎週日曜17時)、音楽特集は【(曲名に)9月・セプテンバー】をお送りします。9月は夏の終わり/秋の始まりの季節ではありますが、人それぞれその境目は異なるもの。皆さんが何を基準に境を決めているか、何気に気になっています。曲についても、同じ9月をテーマにしながら、”夏の終わり”なのか”秋の始まり”なのか、果たしてどちらを主軸に置いているのか異なるかもしれず、分析してみるのも面白いかもしれません。

 

さて、昨日ふとドライブで流したCDの収録曲が、(9月が曲名に含まれているわけではないのですが)”夏の終わり”を想起させるものだったのでメモ。

渡辺美里「泣いちゃいそうだよ」(1992 from『HELLO LOVERS』)

歌詞もさることながら、歌詞の甘酸っぱさを増幅させるメロディラインは岡村靖幸さんによるもの。またこのタッグで作品を出して欲しいものです。そしてこの曲の”3連リズム”もまた切なさを強めている気が。単に自分が3連好きすぎるゆえにそう思うのかもしれませんが。

 

そして、”夏の終わり”で真っ先に思い浮かぶであろうあの曲の歌い手が、今週末弘前にやってきます。

ヒロロ3周年祭!! 【森山直太朗】 『スペシャルライブ』開催|ヒロロ(HIRORO)弘前駅前ショッピングモール&公共施設

ベストアルバム『大傑作撰』(9月21日発売)のリリース前にフリーライブを開催、CD予約者には写真撮影等の特典有りという豪華な内容。ファンならずとも気になるイベントです。おそらくはセッション映像が制作された「夏の終わり」を披露してくれる予感がしていて、今年の夏と秋の切り替わりは生「夏の終わり」に触れたこと...という方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

それにしても直太朗さんのベスト盤、ディスク2(土盤)の10曲目には驚きました。敢えて?収録するそのセンスには脱帽です。