読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

ラップ人気はバトルを模したCMにも

以前、"モンスターストライクのCMに出ている"と紹介したRHYMESTERMummy-Dさんが、昨日放送の『Qさま!!』(テレビ朝日系 月曜21時)に出演。以前も出演していたとはいえ、バラエティ番組にDさんが出るのはいい意味で違和感がありました。以前のエントリーは下記に。

 

さて、その『Qさま!!』の中で流れていたCMには驚きました。TOYOTAのCMで披露されていたのはなんとラップバトル。のび太とスネオのバトルを最後はジャイ子がシメる...というものなのです。

『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日系)の影響がここにも!と驚いたのですが、2ヶ月も前に公開されていたのですね...自分のテレビ未チェック具合に苦笑いしつつ、でも楽しんで観ることが出来ました。感心したのは、のび太こと妻夫木聡さんのラップが何気に巧いということ。おそらく歌詞(リリック)には監修があったと思いますが、歌詞をよりフロア映えさせるための歌い方(フロウ)が妻夫木さんに備わっているなあと。滑舌がよく声がどもらない(よく通る)、リリックで何が大事な部分かを理解してメリハリを付けていることが巧いと思ったのがその理由。そして最後にチラッと登場するのみでしたが、ジャイ子こと前田敦子さんのラップはもっと見てみたい気もしましたね。滑舌の良さ、そしてキャラクターも考慮すればもしかしたら和製ニッキー・ミナージュになれるのでは?と思った次第。

 

フロウについては是非とも、Mummy-Dさんのラップを聴いてその巧さを体現して欲しいと思っています。最新作『Bitter, Sweet & Beautiful』(2015)収録の「ガラパゴス」は特に、感情の爆発の仕方、そしてリリックの聴き取りやすさを実感出来る曲です。めちゃめちゃ格好良いですよ。