読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

レディー・ガガ、遂に新曲リリース

待っていた方は多いことと思います。ニューアルバムからの先行シングル(と思しき)、「Perfect Illusion」が昨日リリースされました。

力強いヴォーカルと、少し懐かしさも感じさせるこの曲のプロデュースは、『ブルーノ・マーズと「アップタウン・ファンク」を大ヒットさせた、マーク・ロンソンと、テーム・インパラのケヴィン・パーカー、そしてジャスティン・ビーバーの「ソーリー」や、マドンナの新作『レベル・ハート』などを手掛けた、ブラッド・ダイヤモンド改めブラッドポップが担当』(レディー・ガガ、ロック・テイストでパワフルなボーカルが光る新境地「パーフェクト・イリュージョン」(Song Review) | Daily News | Billboard JAPAN(9月9日付)より)。現在の流行であるトロピカルハウスやレゲエテイスト、またはここ数年のムーヴメントであるEDMとはまったく異なる曲調ですが、ああこういう曲こそガガだよなと納得した次第。

ちなみにサビ終わり、どうしてもマドンナ「Papa Don't Preach」が浮かんでくる自分がいます。以前「Born This Way」が自身の「Express Yourself」に似てるとして一度批判したマドンナですが(以降レディー・ガガとの"不仲説"が上がったものの怒ったのは盗作騒動の一度だけ、と後にマドンナは語っています)、今回はどう思っているのか聞いてみたいと思う自分のワイドショー精神に辟易しつつ...。

 

もしかしたら、レディー・ガガのアルバムリリースは今月中ではという予感がします。来年のグラミー賞の対象は今月発売の作品までであり、そこに滑りこませる可能性があるのではないかと。ちなみに予定されているアルバムにはフローレンス・アンド・ザ・マシーンフローレンス・ウェルチとのデュエットもあるそうで、そちらも楽しみです。