face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

メアリー・メアリー新曲、CD発売へ...そしてあの歌手もゴスペル復帰か

ゴスペル姉妹デュオ、メアリー・メアリーの復帰曲「Back To You」については以前取り上げました。

音源を出来ればCDの形で手に入れたいと思っていたのですが、メアリー・メアリーがInstagramでCD発売を示唆。嬉しくなりました。

『Soul - Inspired by the Epic Film Ben-Hur』は輸入盤が9月23日発売(国内盤未定)。トラックリストは下記で確認出来ます。

全10曲で、巻頭の2曲以外は既発曲(の模様)。そして新曲のもうひとつがなんとB・スレイドによる「Risk」なのです。彼のInstagramにて一部試聴可能です。

B・スレイドはかつてトーネイ名義でゴスペル界で活動していたものの、ダーティワードの使用や同性愛者であることのカムアウトにより(特に後者については、超保守的なキリスト教信者の猛反発を浴びたことで)ゴスペル界を退いた方なんですよね。しばらくはR&B作品のみをリリースしていましたが、昨年末にはゴスペルの定番曲「Total Praise」をB・スレイド名義でカバーしており(オムニバスのクリスマスアルバムに収録)、近いうちに新たなゴスペル作品をリリースするのでは?と思っていたところでした。その辺りについては以前記載しています。

そして「Risk」の登場...もしかしたら今後、B・スレイド名義で聖俗/世俗を行き来して活動するのではないかと思った次第。それこそR・ケリーのようになるのではないでしょうか。期待したいと思います。