読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

実力派R&B歌手陣と巡る豪華クルーズの世界

豪華客船で旅をするクルーズが話題となっています。7月には『マツコの知らない世界』(TBS系 毎週火曜20時57分)でも取り上げられ、興味を抱いた方もいらっしゃるかもしれません。

地味な生活を送る自分にはそういうのとは無縁の世界を送っているのですが、ふとR&BサイトのSoulTracksに目をやると【The SuperCruise XI】というバナーが。実はこれ、来年9月24日から翌月1日までの日程で組まれている豪華クルーズの宣伝でした。そういえば『マツコの...』では豪華客船でゴダイゴのコンサートやってるって紹介されてたよなあと思い出し、バナーをクリック。調べてみると、これまでの10年間に登場した歌手のラインアップが実に豪華なのです。

Capital Jazz SuperCruise | 2017 Talent Lineup

ちなみにこちらは昨年のクルーズのハイライト。

今年の参加者だけでも、ジル・スコットレジーナ・ベルアンジー・ストーン、ハワード・ヒュエットそしてオージェイズ等、豪華且つ実力者揃い。これまでには他にも、レディシやレイラ・ハサウェイといった超実力派のR&B歌手からフォープレイなどのスムース・ジャズ、ヨランダ・アダムスやメアリー・メアリーなどのゴスペル勢まで参加しており、この面子の濃さたるや!という感じです。主催するキャピトル・ジャズが毎年6月に開催するフェスが相当に濃いラインアップなだけに、豪華クルーズでのキャスティングは主催者側からすればお茶の子さいさいなのかもしれません。

 

この、ニューヨークを出発してバミューダ諸島を巡る【The SuperCruise XI】、来年登場する歌手は今年12月にならないとアナウンスされないにもかかわらず、現段階で既に7、8割が予約で埋まっているという大盛況っぷり。キャピトル・ジャズ(主催)という安心感とクルーズの実績が好調な予約状況に結び付いているのでしょうが、それにしても凄い…とため息をつく自分がいます。