読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

米シングルチャート、あの野菜ソングがトップ10入り

ビルボードシングルチャートを定点観測。日本時間の火曜早朝に発表された、10月8日付最新チャート。ザ・チェインスモーカーズ feat. ホールジー「Closer」は6週連続の首位を達成、そしてあの野菜ソングが新たにトップ10入りを果たしました。最新チャートについての詳細は下記をご参照ください(トップ10カウントダウン動画もあります)。

 

「Closer」は各指標でいずれも好調をキープ。デジタルダウンロードは5%、ストリーミングは2%のダウンにとどまり、一方でラジオエアプレイは12%上昇。まだまだ高値安定が続いています。2位の「Heathens」に比べても各指標で大きく引き離しており、長期政権は確定といっていいでしょう。

今週3位のメジャー・レイザー feat.ジャスティン・ビーバー&MØ「Cold Water」は、リリックビデオに次いでダンスビデオが公開されたものの、ストリーミングでは前週比1%の上昇にとどまったのはメジャー・レイザー側にとって大きな誤算だったのではないかと。やはりきちんとミュージックビデオは作って欲しいというのがファンの願いなのかもしれません。

 

さて今週8位には野菜ソング「Broccoli」が新たにトップ10入り。

ブロッコリー大麻の隠語なのですが、こういう曲がランクインしてくるのはいかにもアメリカらしいなあと。

既にストリーミングでは4位にまで上り詰め、ホットR&B/ヒップソングソングスチャートも制した「Broccoli」。総合チャートでどこまで上り詰めるかは現在40位にとどまっているラジオエアプレイ如何にかかっているものと思われます。

 

トップ10以下を見てみると、カルヴィン・ハリスが自らヴォーカルを務めた「My Way」が24位に初登場。

21位にはアーティスツ・オブ・ゼン・ナウ&フォーエヴァー「Forever Country」が初登場。カントリー界の錚々たる歌手が「Take Me Home, Country Roads」~「On The Road Again」~「I Will Always Love You」というカントリーの名曲を歌い繋いでいく内容で、カントリーに詳しくなくともアニメのあの曲だ!とかホイットニーのエンダーイだ...という見方で楽しめるかもしれません。ホットカントリーソングスチャートでは当然ながら1位を達成しています。

 

そして40位にはザ・ウィークエンド feat. ダフト・パンク「Starboy」が初登場。集計日の関係でデジタルダウンロードは1日、ラジオエアプレイは4日分のみが公開後の加算対象ではありますが、それでこの位置は立派ではないかと。それゆえ、次週のチャート動向が気になるところです。この曲については昨日付のbmrの記事に詳しく掲載されています。

 

チャートの詳細は明日の早朝に更新される見込み。レディー・ガガ「Perfect Illusion」の順位がどうなったかなど、気になっています。