face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

大滝裕子「恋のウォーミング・アップ」にハマり続ける

昔のアイドルものの作品も好きなのですが、最近出会ったこの曲には衝撃を受けました。

・大滝裕子「恋のウォーミング・アップ」(1980)

こちらは彼女自身が出演したCM映像。シングルを若干回転数遅めにしているためか、キーが下がっています。フルはこちらに。

どこか桑江知子「私のハートはストップモーション」を想起させつつ、大滝さんの声が溌剌としているため曲の世界観がより膨らむんですよね。そしてとにかく格好良いのです。また、このシングルリリース時の彼女の年齢が若干17歳だったと知り驚きました。

 

大滝裕子さんについては、現在は終了した『ミッツ・マングローブオールナイトニッポンGOLD』(ニッポン放送)にゲスト出演したクリス松村さんが紹介していて、それを機に覚えたと記憶。アイドルとしてデビューした後、その実力ゆえ現在は3人組ボーカルグループAMAZONSとして活躍し、オリジナル作品をリリースするほか実力派歌手のバックコーラスも数多く手掛けています。"大滝裕子"時代ではわずかシングル5枚、アルバム1枚のみでしたが、その彼女を数年前にピックアップしてくださったクリス松村さんのセンスの好さ、愛情の深さは見事。現在NHKラジオ第一、ラジオ日本、MBSラジオと3本のラジオレギュラー(それも全て音楽番組!)を抱えるに至ったのは、ラジオ番組で表してきたクリスさんの音楽愛ゆえだと実感します。

 

この「恋のウォーミング・アップ」は、先週リリースされた『和音-Mixed by MURO』に収録。今回のエントリー執筆はこのミックスCDがきっかけでした。

このCDは『渡辺音楽出版の協力を受け』(音楽ナタリーの記事より)生まれたもの。大滝さんは『子供の頃、大橋純子さん、岩崎宏美さんに憧れ「私は将来歌手になるんだ!」と決め、東京音楽学院ダンス、歌を習い始め』たそうですが(『』内は大滝裕子 Amazons Official Web Site-Yuko'sProfileより)、その東京音楽学院渡辺プロダクションが設立、また渡辺音楽出版は同プロダクションの関連会社ゆえ、「恋の...」の音源は渡辺音楽出版にあったということなのでしょう。こうして過去の名曲が日の目を見るのは嬉しい限り。少しでも彼女の実力が広まっていくといいなと。

 

 

ひとつだけ困ったのは、ミックスCDに触れ、彼女のオリジナル音源を手に入れたい!と思ってもCDショップや配信で手に入らないという点。下記で購入出来るのでそこまで入手困難というわけではないのですが、もう少し融通が...と思うのは無理な注文でしょうか。