face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

逃げ恥に、”逃げたりしない”と歌う人

3日後の最終回を前にさらなる盛り上がりを見せるのがドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系 火曜22時)、通称”逃げ恥”。視聴率は上昇を続け、そして『第9話(12月6日放送分)の総合視聴率(リアルタイムとタイムシフト視聴率の合計)が30.0%を獲得』(ムズキュン炸裂、また最高視聴率を記録 最終回を前に“逃げ恥ロス”続出か! - ウレぴあ総研(12月16日付)より)と大台を記録。タイムシフト視聴率および総合視聴率はつい最近始まったばかりの新たな概念であり過去の作品とは比較出来ないものの、主題歌である星野源「恋」が12月19日付のビルボードジャパンシングルチャート(HOT 100)で首位に返り咲き(【ビルボード】星野源「恋」、21.7万枚セールスの関ジャニを抑え、5冠で4度目のJAPAN HOT100総合首位獲得 | Daily News | Billboard JAPAN(12月14日付)より)、また”恋ダンス”のムーブメントもあり、ドラマが多角的にヒットしていると言えるでしょう。

 

さて、第10話の冒頭、星野源さん演じる平匡さんがある状況から一時(走って)逃げていたのですが、さすがにいくらタイトルが『逃げるは恥だが…』でもそこは逃げちゃだめだ!と思った自分がふと浮かんだ曲がありまして。

・To Be Continued「逃げたりしない」(1994)

タイトルとサビ始まりのインパクト、そしてたしか『夜もヒッパレ一生けんめい』(1994-1995 日本テレビ系)の中で中山秀征さんが歌い、いい意味で胡散臭さを残していたことも胸に大きく焼き付いているこの曲なのですが、歌っているTo Be Continued、通称”トゥビコン”のボーカル岡田浩暉さんが今回”逃げ恥”に出演していることもあって(石田ゆり子さん演じる百合の大学時代のゼミの同期、田島役)、思い出してしまった次第。しかもちょっとキザな役どころが余計にこの曲のイメージピッタリなんですよね。

もしかして”逃げ恥”のスタッフは、「逃げたりしない」の曲を知っていて岡田さんをキャスティングしたのか…だとしたら個人的にめちゃめちゃツボなのです。