face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

ゴスペルヒットの決定版『WOW Gospel 2017』トラックリストが公開

アメリカのこの1年間のゴスペルヒットが満載のコンピレーション、『WOW Gospel』シリーズの最新2017年版のCDおよびDVDが来年1月リリースされます。既にトラックリストが発表されていましたので、CDのトラックリストを下記に記載します。 

2017年1月27日発売『WOW Gospel 2017』

CDトラックリスト

※ランキングは米ビルボード、ホットゴスペルソングスチャートの2015年度、および2016年度年間チャートの順位を記載

 

(Disc-1)

01. Hezekiah Walker「Better」(→YouTube 2016年度7位)

02. Israel & New Breed feat. Tye Tribbett「Chasing Me Down」(→YouTube 2016年度35位)

03. Kirk Franklin「Wanna Be Happy?」(→YouTube 2015年度7位 2016年度1位)

04. VaShawn Mitchell「Joy」(→YouTube)

05. Tim Bowman Jr「I'm Good」(→YouTube 2015年度29位 2016年度12位)

06. Jonathan McReynolds「Pressure」(→YouTube 2015年度48位)

07. Smokie Norful「Run Run」

08. Bri (Briana Babineaux)「I'll Be The One」(→YouTube 2016年度32位)

09. Erica Campbell「The Question」

10. Todd Dulaney「The Anthem」(→YouTube 2016年度10位)

11. Tye Tribbett「Overcome」

12. Casey J「I'm Yours」(→YouTube 2015年度43位 2016年度11位)

13. Deon Kipping「Place Called Victory」(→YouTube)

14. Fred Hammond「Father Jesus Spirit (Live)」(→YouTube 2016年度41位)

15. Tamela Mann「One Way」(2016年度31位

 

(Disc-2)

01. William Murphy「Arise (You Are Good)」(→YouTube 2016年度30位)

02. Ricky Dillard & New G「Celebrate The King」

03. Jason Nelson「Way Maker」(→YouTube)

04. Marvin Sapp「Live」(→YouTube 2016年度18位)

05. Travis Greene「Made A Way」(→YouTube 2016年度4位)

06. William McDowell「Send The Rain」(→YouTube 2015年度27位)

07. Jekalyn Carr「You're Bigger」(→YouTube 2016年度8位)

08. Anthony Brown & group therAPy「Worth」(→YouTube 2015年度4位 2016年度3位)

09. Brian Courtney Wilson「I'll Just Say Yes」(→YouTube 2016年度22位)

10. Tasha Cobbs feat. Kierra Sheard「Put A Praise On It」(→YouTube 2016年度2位)

11. Charles Jenkins & Fellowship Chicago feat. Byron Cage「Just To Know Him」(→YouTube 2016年度37位)

12. Donnie McClurkin「Stand (Live)」(→YouTube)

13. Shirley Caesar feat. Anthony Hamilton「It's Alright, It's Ok」(→YouTube 2016年度14位)

14. Richard Smallwood「You Brought Me」

15. Myron Butler & Levi「Best Praise」(→YouTube)

 2016年度年間チャートトップ10からは7曲が収録。外れた3曲はいずれも歌手が重複(Kirk Franklin feat. Pharrell Williams「123 Victory」(ファレル不参加のオリジナル版→YouTube 年間5位)、Travis Greene「Intentional」(→YouTube 年間6位)およびWilliam McDowell feat. Trinity Anderson「Spirit Break Out」(→YouTube 年間9位)していますが、「Intentional」のみ『WOW Gospel 2016』に収録済であるため、残り2曲はおそらく次回収録されるでしょう。個人的には、カーク・フランクリンのファレル参加版リミックスは配信ではなくフィジカルで欲しいと思っているため、次回『WOW Gospel 2018』での収録を激しく期待したいところです。

 

今作で秀逸なのは、チャート上でも評価されているティム・ボウマンJr「I'm Good」が収録されている点でしょうか。彼のアルバムについては音楽評論家の林剛氏も高く評価しています。

(勝手ながら取り上げさせていただきました。問題があれば削除させていただきます。)

リオン・ウェア作某曲というのは、ジャクソン5でおなじみの「I Wanna Be Where You Are」を、ズレーマがカバーしたバージョン(1975)。ソウルクラシックを一捻り加えたカバーを用いるロドニー・ジャーキンスの洒落っ気は見事ですね。このアプローチ、RHYMESTERが「The Choice Is Yours」(2012)において、ジャクソン・シスターズでおなじみの「I Believe In Miracles」のオリジナルであるマーク・カパーニ版を用いた…みたいなものでしょうか(ちょっと違いますが)。

 

というわけで今作は、チャート上位作品をきちんと収録しているという点においても、またR&B好きな人にもお勧め出来る…そんな『WOW Gospel』最新版です。是非手にとってみてください。