face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

藤井隆のニューアルバムが待ちきれない!と思わせる先行2曲(とあのカバー)

遅ればせながらですがご紹介。いやあ、とにかく格好いいのです。

下記iTunes Storeなどで購入、試聴可能です。

今年リリース予定となるオリジナルアルバムからの先行曲で、昨年のレーベル主催イベント【SLENDERIE RECORD MUSIC AWARD】で限定販売されたこの曲。ニュージャックスウィングっぽいビートとシャカタクっぽい流麗なピアノが80's感全開でニヤリとさせられますし、なにより曲の(いい意味で歌謡曲感を持ち合わせた)大人っぽさたるや。何度もリピートしています。ちなみにイントロの"ふっ"という声はおそらく藤井さんのアイデアなのでしょう、本人もTwitterで言及しています。

 

この曲、および先月配信された「プラスティック・スター」のジャケットもまたお洒落なのです。手掛けたのは高村佳典氏。

ジャケットもお洒落ならば「プラスティック・スター」も素敵な楽曲で、藤井さんが大好きな80's感にEDMをかけ合わせたようなナンバー。こちらも是非チェックを。

 

 

ちなみに先述したイベントのライブリポートは下記に。盛り上がる様子が凄く伝わってきます。

このイベントで販売された「守ってみたい」シングル収録曲にはカバーが収められていたのですが、なんとドナルド・フェイゲンをチョイスしていたとのこと。

オリジナルは名盤の誉れ高き『THeNightfly』(1982)収録曲。

この曲のカバーで真っ先に思い出したのは、ボーカルグループのテイク6が2002年にカバーしたバージョン。

会場に行っていないのでどんな仕上がりなのか分かりかね、未だソワソワしてます…ですのでリリース予定のアルバムに是非とも入れて欲しいと願わずにはいられません。ちなみに"藤井隆 ドナルド・フェイゲン"で検索するとファーストアルバム『ロミオ道行』(2002)収録の「リラックス」が出てきて、なるほど藤井さんは当初からドナルド・フェイゲンやりたかったのかもと勝手ながら納得しています。

 

とにかく、オリジナルアルバムへの期待は募るばかりなのです。