読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

勝手ながらラジオ番組を立案してみる その1

金曜はラジオの話を中心に書いていこうかと思っています。

 

さて、そろそろ4月以降の新番組についての企画案が登場している頃かもしれません。いや既に中身が大分決まっているものもあるかもしれませんが、今回県域放送局の番組においてこういうのがあれば…というものを以下に書き記してみます。企画書というものは苦手なゆえ上手く伝わるかは不安ですが。

 

【ラジオ新番組案】

 

<番組概要>

 ナイターシーズンにおける、『RABゴールデンナイター』(RABラジオ)終了時から22時までの間の情報番組。生放送でニュース、スポーツ、芸能等を広く取り上げる。

 

<放送日時>

RABラジオ、毎週火-金曜 ナイター終了後(21時)-22時。

 

<目的>

現在の『RABミュージックCube』(→Wikipedia)は5分ほどの録音内容が幾度となく繰り返されマンネリ感が否めないほか、既に退職や部署異動したアナウンサーの声や、在職中のアナウンサーでも大分前のものと思われる声が散見され、違和感を覚える。青森県では聴取率調査は行われていないが、ともすればマンネリ感が見破られこの時間の聴取率は高くない可能性がある。

また、この時間は生放送の情報番組が他局では見られないため、この時間に帰宅する社会人などに有意義な情報となる。

 

<担当者>

スタッフ2名(パーソナリティ+ディレクター兼ミキサー)。 リクエストは原則受け付けないものとし、メッセージはフリーで募集。パーソナリティは当直のアナウンサーが望ましい(その場合、以前放送されていた『ANA-HITORI』のように、アナウンサーの新たな一面を発見出来る可能性がある)。が、人員を割くことが出来なければ、局のアナウンススクール出身者等に行わせることも検討すべき(賃金については、日によって放送時間が異なるため応相談)。パーソナリティはできるだけミキサー等も自分でこなし、ディレクターはあくまでサポートする姿勢を取ればフレキシブルに応対できる可能性有り(J-WAVE『ZAPPA』(→Wikipedia)のようなスタイル)。

 

<その他>

ニュースの情報源は基本的に他のワイド番組と同様とする。曜日毎の芸能情報(音楽、映画のランキング等)を用意する。スポーツは直前のナイターのみならず出来る限り全ての試合を伝え、"この番組でしか扱っていない"、"この番組を聴けば間違いない"と思わせる高付加価値の番組にする。

 

勝手ながらですが、企画立案した一番の目的は『RABミュージックCube』の古さを打破したいということ。その他『朝ワイ!ダッシュ』(月-金曜 7時)でリズミカルな情報番組のノウハウが身についただろうこと、そして新人パーソナリティ育成の機会を用意することにあります。生放送のナイターと、その後の番組(おそらく4月からも『オールナイトニッポンMUSIC10』もしくは『オールナイトニッポンGOLD』)をつなぐ番組を生放送化して躍動感を維持するというのも必要ではないか、と。

番組名は『BRIDGE』など如何でしょう。生放送同士をつなぐ橋の役割としての位置づけであり、同局で以前人気だった『ナイトブリッジ・フォー・ユー』(1969-2006)を踏まえてのネーミングです。

 

 

そんなわけで、こういうアイデアがあるということを広く示してみようと思います。