読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

米ソングスチャート、次週は4つ巴の争いに?

ビルボードソングスチャートを定点観測。今週以降はシングルではなくソングスチャートと記載します。

日本時間の火曜早朝に発表された、2月11日付最新チャート。ここ5週に渡り首位が入れ替わり続けたチャートでしたが、先週返り咲いたミーゴス feat. リル・ウージー・ヴァート「Bad and Boujee」が今週も首位に立ちました。

記事は下記に。

そしてトップ10はこちら。

 

先週チャート初登場でトップ10入りを果たしたザ・チェインスモーカーズ「Paris」、およびブルーノ・マーズ「24K Magic」がランクダウン。代わりにドレイク「Fake Love」が返り咲き、そしてアレッシア・カーラ「Scars To Your Beautiful」が新たにトップ10入り(前週13位)。22週目でのトップ10入りは極めて遅いのですが、ラジオエアプレイで既に2位を記録しているためにロングヒットと化しているとみられます。アレッシアにとってはデビュー曲「Here」(最高5位)に次ぐ2曲目のトップ10入りで、共にアルバム『Know-It-All』に収録。

アルバムリリースは一昨年の11月13日ですが国内盤は販売されずじまい…しかしここにきてようやく、『Know-It-All』の国内盤が来月はじめにリリースされる運びとなりました。ユニバーサルの対応ははっきりいって遅きに失すると思うのですが、ボーナストラックが大量10曲入りですので輸入盤を買った者にも欲しくなる作品といえるかも。とはいえ、ユニバーサルに限らず各社とも、デビュー作の国内盤化に慎重になりすぎていないかという危惧を強く抱いてしまいます。良質な音楽を発信しているという自負があるならばもっと積極的になっていただきたいところです。

 

さて来週のチャートは、逃げる「Bad and Boujee」、追う「Shape Of You」(今週2位)&「I Don't Wanna Live Forever (Fifty Shades Darker)」(5位)という構図になりそうです。「Bad…」は今週、ストリーミングでさらに上昇しているのですが、後者の2曲は共に先週末から今週にかけてミュージックビデオが解禁され、次週付のストリーミングポイントに反映されるのです。

「I Don't…」の公開は先週金曜ゆえ1週間分がフルで次週のストリーミングに加算。一方「Shape…」は今週月曜公開(ゆえに次週のストリーミングには4日分のみ加算)。「Shape」はとにかくインパクトが絶大で、ロッキー的作品ながら戦う相手が力士…という、非常にコミカルな仕上がりに。とにかく観ていて楽しいのです。

そしてクレジットを見ると、その力士は"YAMA"こと、元関取の山本山さんの模様。引退後は海外でタレント活動をしていたとのことですが、ここまでインパクトのある登場はしてやったり!という感じですね。彼についてはこういう後味の悪い(敢えて悪く書いている)記事を見つけましたが、書いた人およびメディアには素直に反省していただきたいところです。

 

これら、来週ストリーミングポイントが上昇しそうな2曲に加え、今週新たにトップ5位入りしたマシン・ガン・ケリー&カミラ・カベロ「Bad Things」(6→4位)も勢いがあり、ラジオエアプレイでは前週比10%もの大幅アップで同部門3位につけています。ラジオエアプレイが牽引する曲は先述したアレッシア・カーラ同様にロングヒットの証拠といえ、ある意味「Bad and Boujee」への包囲網は完成。来週はどの曲が首位の座に就くか、目が離せません。それにしても「Bad Things」については、前にも書いたのですが"カノン進行"もみられるゆえ、日本でよりウケるはず。ラジオ局の方はどんどんプッシュしていいと思います。