読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

土岐麻子、『PINK』から2曲がJ-WAVEチャートトップ40入りを果たす

今のところ、今年一番聴いているであろう2つのアルバムが”つながっていた”のです。

以前、ぼくのりりっくのぼうよみ『Noar's Ark』(1月25日発売)について書きました。

アルバムから来月リカットされるシングル、「Be Noble」のミュージックビデオ(→YouTube)の中に下記場面(キャプチャしました。問題があれば削除させていただきます)が登場するのですが、この構図は『Noar's Ark』同様に今年ヘビロテしている、土岐麻子『PINK』(1月25日発売)のアルバムジャケットにものすごく似てるよなあ…と、その偶然に驚き、嬉しさを覚えています。ジャケットおよび収録曲については下記を参照してください。

f:id:face_urbansoul:20170219075452p:image

Apple Musicではフルでチェック出来ますので是非。

とある方から、”『PINK』は君好みのはずだから絶対聴いて!”と勧められ、先行公開されていた上記ストリーミングでチェックして購入を決意。今では移動中やランニングのお供になっています。この作品には80'sポップや土岐さんらしい化粧品CMソング系など収められていますが、カラフルな全10曲は全てトオミヨウ氏がプロデュース。なんでも今作は土岐さんからのラブコールだったそうですが、見事に最高の形で結実していますね。そういえば、昨年末リリースの槇原敬之『Believer』に収録されたユーミン曲のカバー、「A HAPPY NEW YEAR」もトオミヨウ氏のアレンジとのこと。一瞬スペイシーな感覚が入り込むこの作品もまた好きだったりします。

 

ちなみに今日最新チャートが発表される『J-WAVE TOKIO HOT 100』(J-WAVE 日曜13時)。アルバムのセールスポイントが加算される前の週(1月29日付)で、表題曲「PINK」がトップ10入り(7位)していたのですが、加算週の2月5日付ではなんと19位に大幅ランクダウン。逆に1月29日付で84位に初登場を果たしていた「Valentine」が47位に上昇していることから、おそらくラジオエアプレイ等で票割れを起こしていることが考えられます(セールスポイントはラジオエアプレイの多い方にのみ加算されるはずです)。翌週の2月12日付では「PINK」が1ランクアップの18位、「Valentine」が18ランクアップの29位にそれぞれ上昇していること、今週のチャートにおけるラジオエアプレイ部門がバレンタイン時期の分を加算対象としていることから、ともすれば最新2月19日付では2曲が逆転するかもしれません。共に素晴らしい曲ゆえ2曲同時トップ10入りが理想ではありますが、少しでも順位を上げることでより多くの方に土岐麻子『PINK』の良さが知れ渡ること、そして「Valentine」が来年以降も2月14日のテーマソングとして用いられるならば嬉しいですね。