face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

R&B青田買い…ディーミトリア・マッキニー

ディミートリア・マッキニー、もしくはデメトリア・マッキンニー。日本での表記がまだまだ曖昧ながら、覚えておいて損はない名前だと思います。

 

ビルボード、最新3月25日付アダルトR&Bソングスチャートでトップ30内(28位)に登場したのがディミートリア・マッキニー(bmr表記がこちらでしたので弊ブログではこちらを採用します)の「Easy」。ミディアムスロウのトラックに、憂いと艶やかさ、そして後半で力強くなる彼女のボーカルがハマる、格好いいナンバーです。

音割れしているのが残念ですが、どインディではなくインディ最大手(準メジャー)のエンタテインメント・ワン(eOne)発なんですよね。日本でも購入もしくはストリーミングでチェック出来ます。

Easy - Single

Easy - Single

  • Demetria McKinney
  • R&B/ソウル
  • ¥250

 

Wikipedia情報によると、現在37歳のディミートリア。17歳の子どものシングルマザーでもあるそう。テレビドラマなどでも活躍する女優で、2011年のシングル「Get Yo...Ish」以降音楽活動を開始。bmrによるとミュージック・ソウルチャイルドやダ・ブラットを客演に迎えた曲も既にリリースされています。

この「Easy」、一昨年に出た「Trade It All」(先述したbmrでも音源聴取可能)がアダルトR&Bソングスチャートで25位を記録して以来のチャートインとなり、ようやくアルバムリリースにむけての機運が高まってきた気がします。ちなみに同じ2015年には元エクスケイプのキャンディが曲提供および参加した「Unnecessary Trouble」もリリースされており、腕利きソングライター等のバックアップも十分ではないかと。

「Easy」が今後さらなるヒットに至れない限りはアルバムリリースは遠のくかもしれず…「Easy」が気に入った身にとって、は早々に発売されることを願うばかり。今朝からこのいい意味で少しの気だるさを伴ったトラックをループしています。