読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

弘前市のふるさと納税返礼品が興味深い

これまで個人的に意識したことがなかった”ふるさと納税”。ですがこの返礼品にはふと惹かれてしまいました。

上記は3月17日付の東奥日報の記事。先週22日よりふるさとチョイスのホームページにて受付を開始しています。たとえばメンズだとこんな感じ。

 

こぎん刺しは津軽地方伝統の刺し子技法。日本陸軍の旧第8師団長官舎を改装した弘前唯一のスターバックスを訪れた際、ベンチにこぎん刺しが用いられているのを見て一気に惹かれました。建物の外観やベンチ、その店内で行われる”スタバdeこぎん”については、東奥日報の記事がありましたので下記に紹介します。

後に、こぎん刺しの小物を販売している店を見つけ、ホワイトデーのお返しにコースター等を購入したのですが…そこで気になったのが”洗濯”。聞くと、こぎん刺しは洗濯に弱いため、使用前に防水スプレーを施すか、もし洗うならば軽く水洗いで…との回答をお店の方よりいただきました。

 

今回ふるさと納税の返礼品となったこぎん刺しジーンズについてはどうなのでしょう。最初に挙げた東奥日報の記事では『「こぎん刺し」の柄をあしらったネーム』とあるので、実際には刺し子技法を用いていないのかもしれません。洗濯等の取扱方法やこぎん刺しのネーム部分をホームページ上にもう少しわかりやすく、そして大きく掲載していただけたならと思った次第です。

ちなみに先週金曜放送された『GO!GO!らじ丸』(RABラジオ 月-金曜11時55分)にて、パーソナリティの十日市秀悦さんによる”若者はジーンズを洗わないのが信じられない”という意見を機に、ジーンズを洗うか洗わないかの意見がリスナーから様々寄せられていました。自分はこまめに洗う派なのですが、ほとんど洗わないという方が少なくなかったことを踏まえるに、洗わない派からすればこぎん刺しを仮に生地自体に刺し込んでいても問題ないのかもしれませんね。