読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

米ソングスチャート、ブルーノ・マーズを阻むエド・シーランの厚い壁

ビルボードソングスチャートを定点観測。

現地時間の4月3日月曜(日本時間の火曜)早朝に発表された、4月15日付最新チャート。エド・シーラン「Shape Of You」が通算10週目(9週連続)となる1位を記録しました。

記事は下記に。

そしてトップ10はこちら。

トップ10内では結構激しい変動が。コダック・ブラック「Tunnel Vision」およびミーゴス feat. リル・ウージー・ヴァートによる「Bad And Boujee」が2ランクダウン、ゼインとテイラー・スウィフトによる「I Don't Wanna Live Forever (Fifty Shades Darker)」に至っては4ランクもの大幅ダウンに。一方で先週一度トップ10落ちしたカイル feat. リル・ヤティ「iSpy」が7ランクアップで5位に浮上、またザ・チェインスモーカーズ & コールドプレイ「Something Just Like This」が4ランクアップで3位に上昇しました。「Something…」の3位到達は、コールドプレイにとっては9年前の「Viva La Vida」がトップを獲得して以来となる高位置。そしてザ・チェインスモーカーズにとっては今週でトップ10入りが48週連続となり、連続トップ10入り記録が歴代3位タイに。これはエイス・オブ・ベイスが1993年から翌年にかけて達成した記録に並ぶもので、次週もトップ10内をキープすれば単独3位、且つデュオまたはグループとしては最高記録を達成することに。ちなみに上位2強はドレイク(51週連続)とケイティ・ペリー(69週連続)…果たしてどこまでザ・チェインスモーカーズが伸びてくるでしょう。

 

それにしても、「Shape Of You」に未だ陰りが見えないのが恐ろしすぎます。というのもラジオエアプレイが前週比1%上昇しているため、"ピークを超えた"とは言えないのです。2位のブルーノ・マーズ「That's What I Like」と各部門比べてみると。

・デジタルダウンロード:

 「Shape…」85000(前週比12%ダウン 同部門1位)

 「That's…」79000(前週比1%ダウン 同部門2位)

・ストリーミング

 「Shape…」4620万(前週比変わらず 同部門1位)

 「That's…」3010万(前週比9%アップ 同部門3位)

・ラジオエアプレイ

 「Shape…」173万(前週比1%アップ 同部門1位)

 「That's…」119万(前週比15%アップ 同部門2位)

1位と2位の差はジワジワと縮まってきてはいるのですがそれでも「Shape…」は4週目となる全部門を制覇しており未だに独走状態。ブルーノがしがみつけるか、今週金曜のアルバムリリースを受けてザ・チェインスモーカーズが伸びるかそれとも「iSpy」がゆるーい曲ながらものすごい勢いでやってくるか…次週に注目しましょう。