face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

番組キリ番の日、そして"ダチーチーチ"にみるニッチとラジオの関係

弘前市コミュニティFMFMアップルウェーブ。その開局の年から放送している番組の一つが、自分がスタッフの一員を担当している『わがままWAVE It’s Cool!』(日曜17時)です。さてこの番組、本日4月23日が放送888回目といういわゆるキリ番を迎えることになりました。スタッフを勝手ながら代表して、皆さんに感謝申し上げます。自分は2007年からの参加ですが、最近では裏方の楽しさも学び、また弘前大学ラジオサークルの個性豊かな面々とのめぐり合わせにもまた楽しく、貴重な経験をさせていただいています。

さて、今日の音楽特集(今週のオススメ)は、そのキリ番にちなんで【8】。歌手名や曲名に8、もしくは88や808もOKという振り幅広めのテーマにしていますが、今回曲を探すうちにこんな音源を見つけました。これがいわゆる”ダチーチーチ”満載でアガること必至!

2001年にここまでソウルフルな(音質的にも70年代ソウルを思わせる)、そしてダチーチーチ満載な作品を持ってくるとはなんてセンスあるんだ!と実感です。

 

さて、"ダチーチーチ"とは何かというと…今年1月の『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』(TBSラジオ 土曜22時)で特集された、ドラムによるフレーズのひとつ。演奏方法、その起源ならびに番組でのOA曲などは下記ブログにてまとめられていますので勝手ながら取り上げさせていただきます。

番組中、"ダチーチーチが出たら\ウェーイ/ってしましょうという"呼びかけがあり、自分も身体が勝手に反応してしまいました。しかも、プレゼンターのオカモト"MOBY"タクヤさんが所属するSCOOBIE DOの新曲にも"ダチーチーチ"が用いられていて、しかもこれまでのイメージとは少し異なる雰囲気にニヤリとさせられます。

 

"ダチーチーチ"を取り上げるだなんてニッチすぎる…と言ってしまえばそれまでなのですが、こういうのを取り上げてくれることこそラジオの醍醐味なんですよね。そしてニッチな楽しみ、面白さを少しでも多くの方が受け入れ、その中から熱狂的に好きになってくれる方が生まれたならばそれこそ発し手にとって最高の喜びかもしれないなと。その点については、最近公開されたばかりの宇多丸さんの番組に関するインタビューが刺さりました。

——タマフルに出たいという人も多いと思うのですが、どうすればいいんでしょうか。

やっぱり、一個でいいから狂気じみた熱量をもって、伝えたい何かがあることじゃないですか。伝えたいという気持ちがあればいい。

逆に、いくら知識があっても、伝えたい熱が薄い人は、うちの番組には合わないかもしれない。熱を持つ対象はなんだっていいんですけど。

話題性より大事なのは狂気的な熱量...ライムスター宇多丸が語る「タマフル」の10年 - BuzzFeed News(4月21日付)より

前に国会論戦を取り上げた『荻上チキ Session-22』(TBSラジオ 月-金曜22時)においてつぶやいたことがあったのですが、ラジオは音のみで伝えるメディアゆえ、声の機微でその人の本気度や、嘘をついていないかなどが如実に伝わるしまた判るんですよね。ニッチだとかは関係なくまたそれを気にすることなく、誰かに伝えたいという思いは本当に大事ですし、それは間違いなく伝播していきます。それこそがラジオをより輝かせる大きな原動力ではないでしょうか。

 

 

自分が関わっている『わがままWAVE It’s Cool!』では音楽特集が番組の軸となり、またテーマには括りがありますが、そんな中で今日はどんな珍曲をかけるかをメインの選曲担当であるササキさん共々考えています。少なくとも東北一珍曲をかける番組という自負を勝手ながら抱いていますので、今後とも是非ご愛聴のほど、よろしくお願いいたします。