face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

ランニングと雨とキリンジと

ムラはありつつ、ランニングに勤しんでいます。こんなふうに聴きながら。

最近のBGMは『フリー・ソウルキリンジ』(2014)。間違いなく、先日の人間交差点の影響です。とはいえ現在のKIRINJIではなく兄弟時代のほうなのですが。

橋本徹氏のセレクトは、それまでのベスト盤に未収録だった「十四時過ぎのカゲロウ」を収めてくれただけでも素晴らしいのですが、曲順もまた魅力的で、「Drifter」~「エイリアンズ」~「スウィートソウル」なんて、ファンにとってはベタかもですがやはり抗えないんですよね。

そして、「朝焼けは雨のきざし」(→ミュージックビデオ)からこの曲への”雨”つながりもまた絶品。

自分は早朝ランニングを基本としているため、特に雨の日は「朝焼けは雨のきざし」に励まされつつ、「雨は毛布のように」に背中を押される...そう思ってランニングに勤しんでいます。さすがに「雨は毛布のように」の歌詞のような土砂降りではランニングを控えざるを得ませんが、軽い雨だとこの2曲を聴きながら動くのって本当に気持ちがいいものです。

 

 

 

それにしても、キリンジの歌詞はよくよく聴くとちょっとどころかとんでもなくエロティックだったりするので、ランニング中、時間的に不釣り合い過ぎて苦笑いすることもしばし。同じ雨つながりで『フリー・ソウルキリンジ』にも収録された「雨を見くびるな」もまさにそう(特に2番の歌詞)。CMソングになっている「エイリアンズ」で彼らを知った方がキリンジの裏の顔(?)に触れたならどう思うだろう...とハラハラしつつもニヤニヤしている自分がいます。