face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

結婚式場のみなさん、BGMを今一度確認してください

先日出席した結婚披露宴。新郎新婦の仲睦まじさと、特に新郎の大らかで穏やかな人柄に包まれ、楽しい一夜となりました。キャンドルサービス等のBGMはおそらく新郎新婦が選んだであろう、二人の青春時代のヒット曲等が流れており、ラジオを担当する身としては職業病ゆえかついついそちらも気になったり。

 

さて、結婚式のBGMでいうと、♪エンダーイ...が未だに用いられていると聞きます。

質問者の質問が自己完結しているという問題はあれども紹介させていただくならば、映画『ボディガード』に用いられたこの曲はその結末通り、別れてしまった後も貴方を思う...という歌詞。おそらく中居正広さんなどが幸せなエピソードを聞いた瞬間に♪エンダーイ...とネタ的に発したこと等が誤解を生み、果ては曲のイメージを一変させたのかもしれませんが、この曲はさすがに用いてはいけないはずです。

今回出席した結婚披露宴ではさすがにこういう曲は流れませんでした。おそらくは結婚披露宴の会場(運営会社)に、披露宴中のNG曲マニュアルみたいなものがあるのかもしれません。しかし目ざとい、いやこの場合は耳ざとい自分は開場前のロビーのBGMでこの曲が、オルゴールバージョンでかかっているのを発見し、複雑な心境に...。

別れたのみならずそれを激しく後悔するという、松任谷由実さんの代表曲のひとつ。さすがに披露宴中ではないBGMにまでは新郎新婦が手を付けていないでしょうから、これは明らかに披露宴会場側のミスだと断言していいでしょう。いやいやそこまでこだわらなくとも...と大らかな新郎新婦は赦すかもしれませんが、結婚という儀式において、”別れと後悔”を想起させるものを配置することは式場としてあってはならないはずです。

 

 

オルゴールBGMというのはその音の心地良さゆえ安易に用いられがちですが、音の心地良さに誤魔化されてはいけませんね。自分が伺った会場のみならず全ての結婚式場、披露宴会場には今一度確認していただきたい、そういうアウトなBGMを実は堂々と流していないか、チェックしてもらいたいものです。BGMなのですから早急に差し替え可能なはずですよね。自分の知り合いで今後誰かが、結婚するのだけどお勧めの式場がないかと問われたならば、少なくとも今回の式場は避けるように勧めることでしょう。