face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

ノンフィクションとImagine

先日最終回を迎えたドラマ『小さな巨人』(TBS系 日曜21時)の主題歌、平井堅「ノンフィクション」が今になって気になっています。発端はWASTE OF POPS 80s-90sさんによる6月13日のエントリー

このヒリヒリする感じ、特にイントロで無機質に聴こえる弦楽の音が、小西康陽さんによるユニット、PIZZICATO ONEによる「Imagine」っぽいなあと。

マリーナ・ショウを迎えて作られた「Imagine」については以前取り上げたのですが、その際自分が書き連ねた思いは、もしかしたら『小さな巨人』に通じるものかも…とおぼろげながら考えたり。不条理という現実にイントロでガツンとぶつけられ、歌の中でも正しさを模索しながら、でも一縷の望み、光を掴もうとするかのような。

 

その「Imagine」、オリジナルバージョンの共作者にオノ・ヨーコ氏の名前が載ることになった、と6月19日付のビルボードジャパンの記事にて紹介されています。小西さんは「Imagine」について、ジョンが作ったのではなく降りてきたのではと推測していましたが、その陰には彼女の存在があったのですね。