face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

今年の夏を涼しく彩るセヴン・ストリーター「Before I Do」

最新の米ビルボード、7月8日付アダルトR&Bソングスチャートで11位に上昇しているのがセヴン・ストリーター「Before I Do」。この曲が今年の夏を席巻しそうな気がします。アレンジに漂う清涼感たるや。

それもそのはず、この曲は今は亡きアリーヤが1994年にリリースしたアイズレー・ブラザーズのカバー「(At Your Best) You Are Love」をサンプリング。当時アリーヤのパートナーだったR・ケリーによるアレンジは、アコースティックギターを絶妙に配し彼女の透明感ある声の魅力を更に引き出しています。

この美しい曲がサンプリングされているのだから抗うだなんて無理な話、なのです。

 

セヴン・ストリーターはこれまでガールズグループでの活動やクリス・ブラウンへのソングライティングを行ってきた方。詳細はbmrにありますのでそちらを是非。

そのセヴン、『Call Me Crazy, But...』(2013)、『Shoulda Been There, Pt. 1』(2015 CD未発売)という2枚のEPを経て、遂にフルアルバムをリリースするとアナウンス。先述した「Before I Do」を含むアルバム『Girl Disrupted』は来週、7月7日のリリースだそう。

トラックリストには、ミュージックビデオが制作されながらもザ・ドリームとの「D4L」(→YouTube)、およびグッチ・メインとの「Prolly」(→YouTube)が未収録。昨日書いたことの続きになりますがおそらくはアルバムカラーに馴染まない曲を排除したのでは?と。先行曲のうち「My Love For You」(→YouTube)や、タイ・ダラー・サインとキャム・ウォレスをフィーチャーした「Fallen」(→YouTube)がアルバム収録となっているわけで、今回は大人ミディアムな作品群で統一されるのかもしれません(よくよく考えたら、ヤンチャなイメージのあるクリス・ブラウンは今作に参加していない模様ですし)。

 

『Girl Disrupted』はCDでのリリースも予定されているらしいのですが、今現在日本で取り扱っているオンラインショップは見当たりません。ワーナーミュージック・ジャパン彼女のページがあるので、そこでの動向をチェックしてみようと思います。