face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

青森および周辺で開催される”無料”フェスをチェック

全国各地、音楽フェスの真っ只中にあります。一方青森県では祭りは数多くあれど、音楽フェスとなると正直言って大型だったり個性的なものがなくなってしまい、寂しい印象が。個性的なフェスの極みと言える【夏の魔物】が今年青森で開催されなくなってしまい、それを知ったタイミングで一度エントリーを記載しました。

そしてこうも記載しました。

フェスはもしかしたら、参加するには"勇気が要る"と思われているフシがあるのかもしれず。ならば、勇気は不要であること、敷居は低いどころかないってことを示さないといけないよなあと思うのです。

番組企画案『Live! Live! Live!』(7月9日付)より

というわけで。”勇気は要らないよ”という姿勢を示すべく、青森県(とその周辺)でこの先行われるフェスを紹介。3つに共通するのは【無料】ということ。チケット代自体がかからないというだけでひとつ大きなハードルがなくなったと言えるかもしれません。

 

 

・8/19(土)・8/20(日)

  八食サマーフリーライブ2017@八戸市 八食センター南側駐車場特設ステージ

公式サイトはこちら。通称”HSFL”。2001年に開始した野外フリーライブで、初回にはMONGOL800も出演したそう(アーカイブは2002年から存在)。パンクやハードロック系が多く、また野外且つアスファルトの上ということで熱気が凄まじく、故に体力は必須。そういえばかつてJ-WAVE『GROOVE LIVE』にB-DASHが出演した際に、何故HSFLに出るのかとピストン西沢さんに問われたメンバーが、”(ギャラの)海産物が美味しいから”と答えていたのが妙に印象に残っています。今年は8月20日日曜にMOROHAも出演。あの唯一無二の声、ナレーションとしても重宝されています。是非チェックを。

 

・9/9(土)・9/10(日)

  2017 RABまつり@青森市 青い海公園 エリアA・特設ステージ

公式サイトはこちら。音楽フェスというわけではありませんが、青森でおそらくは一番盛り上がるであろう放送局主催のイベント。ここ数年は地元青森出身の古坂大魔王さんが両日共総合MCを担当していましたが、今年は日曜のみの出演。

お笑いではその時点での売れっ子を毎年のように呼んでくるというマネジメント力の高さを発揮する一方、歌手においては時折、以前放送されていたラジオ番組『土曜ワラッター!』的な(そしてパーソナリティだった橋本康成氏が好むであろう)人選を挟んでくるのがいい意味で面白いのです。そんな中、LDH一派のTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEが9月10日日曜に登場。間違いなく客席がパンパンになりそう。最新シングル「Dirty Disco」は、ブルーノ・マーズ「24K Magic」(→YouTube)を思い起こさせる格好良さ。

個人的には、このRABまつりでDa-iCEにはじめて触れ、衝撃を受けて以来ファンになりました。新しい方に触れる楽しさもまた、フェスやイベントの醍醐味だったりします。

 

・9/18(月・祝)

  いしがきミュージックフェスティバル2017@岩手県盛岡市各会場

公式サイトは下記に。

2007年開始、2009年から完全無料化したフェス。現在企業からの協賛クラウドファンディングを呼びかけており、悪く考えればお金の問題があるのかと心配してしまうのですが、逆に言えば10年も(完全無料化してから8年も)続けてくださったことには感謝の思いでいっぱい。是非多くの方に協力していただき、そして観に行ってほしい、そこでお金を使うことで翌年も開催できるように(協賛企業側がまたスポンサーになりたいと思わせるフェスに)してほしい...と心から願います。ちなみに今年は7月末に出演者の第一弾が発表。ヤバイTシャツ屋さんが出演することが個人的にはめちゃめちゃ嬉しかったりします。

第二弾アーティストは今週土曜に発表。楽しみです。

 

 

気になった方は是非フェスやイベントに行きましょう。敷居はないですよ。