face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

安室奈美恵のスルメソングが想起させるあの曲

昨日会った友人と話していて思い出した、彼女の中でも個人的に大好きな楽曲。地味と言われるかもしれませんが、味わい深いのです。

安室奈美恵「SOMETHING 'BOUT THE KISS」(1999)

上記動画はCM映像。小室哲哉氏によるプロデュースが続いていた彼女がこの曲で起用したのはR&Bプロデューサー、ダラス・オースティン。個人的にはこの曲が彼女のユーロ期、TKプロデュース期に次ぐ"第3章"のはじまりだと考えています。

で、この曲の雰囲気がどうしてもこの曲を想起させるのです。

・702「Where My Girls At?」(1999)

こちらのプロデュースはラッパーでもあるミッシー・エリオット等。「SOMETHING...」のAメロ→サビのメロディを「Where…」(の大サビ以外)に乗せてもしっくりくる気がするんですよね。「Where...」は「SOMETHING...」の4ヶ月ちょっと前にリリースされている作品ゆえ、インスパイア源か等は解りかねますが、「SOMETHING...」は当時のR&Bの薫りをうまく咀嚼した作品なのだと実感します(現地のプロデューサーが手掛けたゆえ当然なのかもしれませんが)。

ちなみに「Where My Girls At?」、米ビルボードソングスチャートの週間最高位は4位。トップ3入りは果たせなかったものの、1999年の年間チャートでは11位となりました。この曲の良さが少しずつ多くの方に浸透していった結果、ロングヒットに至ったものと思われます。この曲も「SOMETHING 'BOUT THE KISS」同様、スルメソングなのです。