face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

八代亜紀のジャズ新曲は"モノマネに寄せてきた"?

第二弾登場の報に嬉しくなりました。

新ジャズアルバムと聞いて思い出したのは5年前の『夜のアルバム』。内容があまりにも素晴らしく、収録曲はそのほとんどが好きなのですが、とりわけ自分好みな「ただそれだけのこと」を同年の私的年間ベストに選んだほど。

今回八代亜紀さんは、『夜のアルバム』の続編となる『夜のつづき』をリリースするとのこと。既に先月アナウンスされていて(下記音楽ナタリーのリンクを参照)、自分は危うく情報を逃すところでした。プロデュースが前作と同じ小西康陽さんということで、もうこれは間違いないでしょう。

で、そこからの先行曲(と言っていい位置付けとなる)、「帰ってくれたら嬉しいわ (You'd Be So Nice To Come Home To)」のショート版が既にYouTubeに挙がっているのですが。

Fried Pride中島美嘉さんもカバーしている、ヘレン・メリル版があまりにも有名なこの名曲に触れてふと、"八代さん、モノマネ芸人に寄せてきた!?"と思ったのです。というのもミラクルひかるさんが以前八代亜紀さんのモノマネをした際、用いたのがまさにこの曲だった...というわけでその動画をこっそりと。モノマネ芸人はデフォルメが一般的であり、そのモノマネが浸透すればするほどモノマネされた側はモノマネ芸人側に"寄せていく"傾向があると言われます。今回上記の動画を観る限り、さすがに八代さんはセルフデフォルメに至ってはいませんが、この曲を選んだのはもしや一種の寄せでは?と考えたわけです。

しかしよくよく調べれば八代さんはこの曲を以前、敬愛するヘレン・メリルと共演していて、そのライブテイクが『夢の夜~ライヴ・イン・ニューヨーク』として2013年にリリースされていたわけで。おそらくはミラクルひかるさんがこのライブ(音源)を知ってトライしたのではないか...そう考えれば辻褄が合いますね。

 

『夜のつづき』を聴いてミラクルひかるさんをいい意味で?思い出さないように気をつけないとなあとふと思った次第。