face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

単に80年代女性アイドル曲を流すだけではなかった、コミュニティFMから流れてきた技ありな選曲群

我が地元のコミュニティFM弘前市FMアップルウェーブで土曜16時に放送されている『J-POPソングス』。タイムテーブルを見るに、自社制作もしくは発信番組ではないからか、白色で表示されています。コミュニティFMではこのような外注(?)で、音楽をただひたすら流す番組が少なくないのですが、昨日9月23日の放送を途中から聴いていて、なんだこの曲知らない曲ばかりだ...と思い、スマートフォンアプリのShazamを使ってチェック。その結果。

松本伊代プリマドンナになれなくて」(アルバム『夢ひとつ蜃気楼』(1983)収録)

小森まなみ「天使たちの夜」(シングル(1983)収録)

・安田成美「透明なオレンジ ~愛のオレンジラインより~」(シングル(1984)収録)

水谷麻里「なかよしNo.1」(アルバム『なかよし』(1986)収録)

高橋美枝「エンゼル・フィッシュ」(シングル(1984)収録)

山瀬まみ「Heartbreak Café」(シングル(1986)収録)

その後はアグネス・チャン「ポケットいっぱいの秘密」がかかるのですが、一気に12年遡るので山瀬まみさんの曲までで一括りと言えるでしょう。歌手の方はほぼ存じ上げていますしシングルベストの音源もあるのですが、大ヒット曲ばかり聴いて細かなチェックを怠ったためか、このような曲もあるのか!と反省です。

 

で、当初これらの曲は"80年代女性アイドル括り"という大雑把なテーマで用意されたんだろうなあと思っていたのですが、調べるうちに驚きの結果が。

松本伊代プリマドンナになれなくて」(アルバム『夢ひとつ蜃気楼』(1983)収録)

  作詞:来生えつこ 作曲:南佳孝

小森まなみ「天使たちの夜」(シングル(1983)収録)

  作詞:来生えつこ 作曲:南佳孝

・安田成美「透明なオレンジ ~愛のオレンジラインより~」(シングル(1984)収録)

  作詞:松本隆 作曲:南佳孝

水谷麻里「なかよしNo.1」(アルバム『なかよし』(1986)収録)

  作詞:松本一起 作曲:南佳孝

高橋美枝「エンゼル・フィッシュ」(シングル(1984)収録)

  作詞:松本隆 作曲:南佳孝

山瀬まみ「Heartbreak Café」(シングル(1986)収録)

  作詞:松本隆 作曲:南佳孝

テーマは完全に"南佳孝作曲集"なのでした。しかも今回のOA曲は4年前にリリースされた提供曲によるコンピレーション、『Alma(魂)~南佳孝作品集』には全て未収録という。

選曲担当者が南佳孝さんのファンなのか、そしてそもそもの話として昨日の『J-POPソングス』がどこ制作なのかは解りかねるのですが、今回判明したのは、曲を流しっぱなしにしているようにみえて実は遊びゴコロ溢れている音楽番組であるということ、そしてそのような番組がおそらくは他のコミュニティFMにもあるだろうということ、ですね。自社制作番組の合間の穴埋めと思っている方がいらっしゃったらその認識を覆してほしいなと実感です(というか、自分がその意識でいたことを猛省...)。コミュニティFMを聴いてみると意外な発見があるかもしれません。