face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

米ソングスチャート、エド・シーラン「Perfect」3つ目のバージョン登場で3週目の首位達成

ビルボードソングスチャートを定点観測。

現地時間の12月25日月曜(日本時間の火曜)が祝日だったため、翌日に発表された、1月3日付最新チャート。エド・シーランが「Perfect」で3週目の首位を獲得、マライア・キャリー「All I Want For Christmas Is You」は2週連続で9位にランクインしました。

記事は下記に。

そしてトップ10はこちら。

 

エド・シーラン「Perfect」はビヨンセとのデュエットバージョンの登場により先々週1位を獲得したのですが、今週のデジタルダウンロードは前週比55%もの大幅アップで151000に。これはビヨンセだけではなくイタリアのテノール歌手、アンドレア・ボチェッリとの共演版”Perfect Symphony”が新たに登場したため。後半はエド・シーランもイタリア語で歌っています。

このバージョンはデジタルダウンロード全体の32%を占めています(ただし、エド・シーラン単独、ビヨンセとのデュエットおよびアンドレア・ボチェッリとの共演という3バージョンのうち、最大のウエイトを占めるのがビヨンセ版であることから、チャート上ではエド・シーラン&ビヨンセと掲載されています)。さらに「Perfect」は、今週2位のポスト・マローン feat. 21サヴェージ「Rockstar」からストリーミングの首位の座を奪い(前週比9%アップ)、ラジオエアプレイでは同6%上昇の2位...盤石の体制を築きました。

 

Gイージー feat. エイサップ・ロッキー&カーディ・B「No Limit」が先週から5ランクアップし5位に到達。これはGイージーの最新アルバム『The Beautiful & Damned』が同日付アルバムチャートで3位に初登場した勢い、および同曲が19日にミュージックビデオを解禁したことによるストリーミング効果によるもの。

ちなみにビデオはリミックスバージョンであり、エイサップ、カーディに加えフレンチ・モンタナ、ジューシー・Jそしてベリーをフィーチャーされ、ストリーミングは前週比37%もの大幅アップを果たしています。Gイージーにとってはこの曲が自身初のトップ5入り作品となり、ビービー・レクサをフィーチャーした「Me, Myself & I」での7位(2016)を上回りました。またカーディ・Bは自身初のトップ100入りにして3週1位を獲得した「Bodak Yellow (Money Moves)」に次ぐトップ100入り且つトップ5ヒットとなり、初のトップ100入り以降2曲連続でトップ5入りした女性ラッパーとして、イギー・アゼリア以来となる記録を達成しました(イギー・アゼリアはチャーリー・XCXを迎えた「Fancy」で2014年に7週1位、アリアナ・グランデにフィーチャーされた「Problem」で同年2位にランクイン)。

 

イマジン・ドラゴンズ「Thunder」はワンランクダウンで6位となりましたが、アメリカン・ミュージック・アワードで披露したカリードとのマッシュアップのスタジオ録音版、「Thunder / Young Dumb & Broke」を20日深夜にリリースしており、この効果で大幅ダウンを防げたといえます。

このマッシュアップ、ポイントは両曲に分けられるとのことです。

 

マライア・キャリー「All I Want For Christmas Is You」は前週、23年前のリリース以来初となるトップ10入りを果たし今週も9位をキープ。ストリーミングで前週比5%アップし同指標8位、ラジオエアプレイは同28%アップの18位、そしてデジタルダウンロードは同5%上昇し20位に付け、全ての指標で上昇しています。ただこの曲のみならずクリスマスソング全般に言えることですが、次週は下降必至...というのも、チャート構成指標の集計期間がデジタルダウンロードとストリーミングは12月22~28日、ラジオエアプレイは25~31日となり、クリスマスに関連曲がピークを迎えるとして26日には急激に失速するため、特にラジオエアプレイでは1日しかポイントを稼ぐことが出来ません。マライアの快進撃は翌年以降に期待したいと思います。

 

もうすぐトップ10では、11位に初登場したエミネム feat. エド・シーラン「River」に注目。

テイラー・スウィフトに次いでエミネムに招かれるエド・シーランの人気っぷりは凄まじいですね。この曲を収録したエミネムのアルバム『Revival』は同日付アルバムチャートで初登場1位を獲得しており、この「River」単曲でもデジタルダウンロードで64000を記録し同指標2位に登場。ストリーミングでも15位となり総合で11位につけています。エミネムは『Revival』の首位獲得により、メジャーデビュー作『The Slim Shady LP』(1999)以降8作連続で初登場1位を獲得という前代未聞の快挙を達成しました。今作からソングスチャートで大ヒットする曲が生まれるか、注目しましょう。