face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

NakamuraEmiの人間交差点フェス出演が嬉しすぎる

日曜のラジオ番組に10年以上関わらせていただいているのですが、一昨年からRHYMESTER主催フェス【人間交差点】のある日は休みをいただき参戦しています。そのフェスが今年、4年連続で行われることがアナウンスされました。

SCOOBIE DOもPUNPEEも間違いないのですが、個人的にめちゃめちゃ嬉しいのがNakamuraEmiさんの出演。アコースティックギターでファンキーなサウンドを奏で、歌詞も彼女らしい"攻め"で実に個性的なのです。個人的に一昨年、昨年と2年連続で私的邦楽年間ベストに入れたこともあり、一度は観てみたいと思っていたところにこの発表...さすがは人間交差点フェスの人選!と実感しています(ちなみに2年前は『ミュージックステーション』初出演の9日後に三浦大知さんが出演。観客を圧倒させたことに加え、宇多丸さん等が"(Mステよ、出演させるの)遅せーよ!"と言っていたのも印象的でした)。

 

NakamuraEmiさんは3月21日、ニューアルバム『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.5』をリリース。現在は先行曲として「かかってこいよ」(テレビアニメ『メガロボクス』ED)が配信中。この曲名もまた、彼女らしいですね。

収録曲のひとつ、「新聞」は朝日新聞ラジオCM用に書き下ろされ、『J-WAVE TOKIO HOT 100』(J-WAVE 日曜13時)内でOAされているので、ラジオ好きな方なら聴いたことあるのではないでしょうか。ここまで紹介した"動"の曲とは打って変わった"静"の曲でも、優しさの中に凛とした強さをにじませるのが彼女の歌の魅力な気がします。

この曲についての彼女のコメントは下記に。

 

実は彼女の楽曲、自分が担当するラジオ番組『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時)の中で大学生DJのしょうごくん責任企画の中でOAしたばかりでした。ゆえに大好きなフェスに登場するという偶然に、いい意味で驚かされました。これも何かの縁と感じ、今年も参戦しようと思います。

それにしても彼女のフェス出演のコメント、格好いいじゃないですか。