face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

アダルトR&Bソングスチャートにランクインしたベテラン会心の一曲

最新2月17日付アダルトR&Bソングスチャート。トップ3は先週触れたときと変わらず若手が占めているのですが、年齢的な意味でアダルトな歌手だって負けていません。今週28位に初登場を果たしたこの曲を歌っているアンディ・ストークスは30年選手なのですから。

公式動画ではない模様なのでApple Musicのリンクも掲載。イントロのフェイク、強い説得力をもたらす歌声のしなやかさと強さに心掴まれました。2000年台前半に日本でリリースされたインディR&Bコンピレーションアルバム『Soul Essentials』に入っていてもおかしくない気も。このアンディ・ストークス、『80年代後半、プレジャーのメンバーを中心に結成されたポートランドのファンク・バンド=Cool’Rのリード・ボーカル』(bmrより)とのこと。ベテラン会心の一撃ですね。

ちなみにbmrのリンク先で紹介されているのが一昨年リリースのEP『Full Circle』収録曲、「Let's Have A Good Time」。この曲、昨年初頭にリリースされた英インディR&Bレーベル、エクスパンション発の3枚組コンピ、『Luxury Soul 2017』にも収められています。夢見心地にさせてくれるステッピン調のR&Bでこちらも良質。そして「Best Day Ever」は個人的に、グレン・ルイスアメール・ラリューによる「What's Come Over Me?」(2002)を想起させ、聴くほどにハマっています。このデュエットについては以前取り上げていますので下記リンク先から是非チェックを。

 

若手が台頭するアダルトR&Bソングスチャートに、ベテランによる気負わぬ感じの一曲が舞い込んでくるというのはなんだか素敵ですね。