face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

アダルトR&Bソングスチャートに正統派ゴスペル曲がランクイン

最新3月24日付の米ビルボード、アダルトR&Bソングスチャートにおいて29位にゴスペルナンバーが初登場。驚きつつも、納得の登場です。

アコースティックギター使いなゴスペルの人気が高まる中で、アンソニー・ブラウンは正統派。クワイアであるグループ・セラピーと共に力強いメッセージを届けてくれます。ミュージックビデオ序盤でアンソニーの目が光ることから、フューチャリスティックな音になるのではと一瞬思いつつも、至極正統派。

このアンソニー・ブラウン、2010年代に登場したまだまだ若手のゴスペル歌手ながら、アルバム3作はデビュー作がゴスペルアルバムチャートで3位、その後は2作連続で首位を記録。

音楽評論家の林剛氏のツイートにもあるように、昨夏リリースの3作目『A Long Way From Sunday』(2017)からはゴスペルの音楽賞、ステラー・アワードに10部門でノミネート。前作『Everyday Jesus』(2015)では、下記ブログエントリーで触れたように同賞において10部門を獲得しており、今回大量受賞となると名実共に頂点に上り詰めるのではないかと。賞の発表が楽しみですし、今の彼の勢いがアダルトR&Bチャートにもランクインした原動力になったのは間違いないでしょう。

 

ちなみに、アコースティックギター使いなゴスペル歌手の増加は以前お伝えしました。

で、アンソニー・ブラウンは正統派と書いたのですが。

音楽評論家の荘治虫氏のツイートを読むにつけ、これは3作まとめて手に入れないとなあと実感した次第。なお、「Trust In You」はゴスペルコンピレーション、『WOW Gospel 2018』に収録されています。