face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

ネクスト復活! ならば馬鹿リリックも復活してほしい

Next Is Back!

Want It - Single

Want It - Single

  • Next
  • R&B/ソウル
  • ¥200

今週金曜に新曲「Want It」をリリースしたのが、1997年にシングル「Butta Love」、アルバム『Rated Next』でデビューしたネクスト(Next)の3人。アルバムは『The Next Episode』(2002)を最後に活動休止、2010年代に入り活動再開しながらもデュオ化&制作中だったアルバムがお蔵入りだったのですが、ここにきて遂にオリジナルメンバー3人での新曲をリリースするに至りました。R&BグループはSWV以降復権の兆しがありましたが男性グループが少ないと感じられたゆえ、気を吐いてほしいですしまたこのままアルバムに漕ぎ着けていただきたいところ。なんせ彼らの「Too Close」は1998年に週間、そして年間ソングスチャートを制したのですから。

この「Too Close」、心地よいスムースダンサーで陶酔しかねないのですが...その歌詞をよく読むと下品。その内容については『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』(TBSラジオ 土曜22時 3月31日放送回にて終了)での"R&B馬鹿リリック大行進"特集にて暴かれており、同特集は単行本化もされています(※リンク先のトークショウ&サイン会は終了済)。エロい馬鹿リリックでおなじみだったネクストが復活...となると宇多丸さんの新しいラジオ番組『アフター6ジャンクション』(TBSラジオ 月-金曜18時 4月2日放送開始)でも特集を復活させていただきたいなと思う次第。無論、そうなると和訳付国内盤のリリースが必須ではあるのですが。

 

ネクストの今回の曲、「Want It」が果たしてエロい馬鹿リリックなのかはわかりかねます。が、公式Twitterにおけるリリースまでのカウントダウン写真をみると"ああ、やはり..."と思ってしまうのです。2日前のはとりわけ過激な気がするのでリンク先紹介にとどめておきますが、"R&B馬鹿リリック大行進"が復活することがあるならば、彼らにおいては"馬鹿にエロいツイート"も取り上げてみるのがいいのかもしれません。