face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

米ソングスチャート、打倒ドレイクに名乗り出たのはカントリー曲

ビルボードソングスチャートを定点観測。

現地時間の3月26日月曜に発表された、3月31日付最新チャート。ドレイク「God's Plan」が初登場から9週連続で首位をキープ、またヒップホップが2曲新たにトップ10入りを果たしました。

記事は下記に。

そしてトップ10はこちら。

打倒ドレイクに名乗りを上げたのはビービー・レクサ&フロリダ・ジョージア・ライン「Meant To Be」でした。2組にとって共に自己最高を記録したこの曲、レディ・アンテベラム「Needs You Now」以来8年ぶりにカントリーデュオもしくはグループでの最高位を記録しています。ラジオエアプレイは前週比8%上昇し1億1100万、デジタルダウンロードは前週比変わらず35000を記録。これら2指標はドレイクと大差ありません(ラジオエアプレイは前週比3%上昇し1億400万、デジタルダウンロードは同9%ダウンの44000)。ただ如何せんストリーミングに大きな開きがあり、「Meant To Be」が前週比1%ダウンの2270万に対し「God's Plan」は同6%ダウンしながらも未だ6850万という高水準...「Meant To Be」はラジオエアプレイを伸ばすことが首位奪取への課題と言えそうです。なおラジオエアプレイの首位は総合4位のブルーノ・マーズ feat. カーディ・B「Finesse」で1億4000万。前週比3%上昇しており未だ大人気です。

 

トップ10内初登場は2曲。エクスエクスエクステンタシオン「Sad!」が19位からジャンプアップし7位に登場。

アルバム『?』が同日付アルバムチャートを制したタイミングで、ストリーミングが前週比48%の大幅アップを果たし同指標で2位につけています。このアルバムからは今週、7曲がトップ100内に登場しており人気の高さを示しています。

 

9位に初登場を果たしたのが、リル・ディッキー feat. クリス・ブラウン「Freaky Friday」。

これは何よりミュージックビデオの力、でしょう。3月15日に解禁されたビデオの影響は大きく、ストリーミングは2650万で4位、デジタルダウンロードは38000で3位に登場しています。この、互いの身体が入れ替わってる!?というシチュエーション、そしてリリックについては渡辺志保さんのラジオでの解説が非常に解りやすいので、みやーんさんによる書き起こしを勝手ながら紹介させていただきます(問題があれば削除いたします)。

男女の入れ替わりの場合最初に見るのは胸や股間といいますが、その反応は日米大差ないんだなあと。豪華なカメオ出演も含め、非常に面白いビデオとなっています。この曲により、リル・ディッキーは初のトップ10入りを果たし(これまでの最高は、フェティ・ワップとリッチ・ホーミー・クワンをフィーチャーした「$ave Dat Money」(2015)の71位)、クリス・ブラウンは「Loyal」(2014 9位)以来となる14曲目のトップ10入り。クリスにとって、今回が90曲目となるトップ100エントリーとなりました。

 

さて来週ですが、「God's Plan」が首位をキープすることは間違いなさそうです。「Meant To Be」がどこまで迫れるか、そして3月22日にミュージックビデオを解禁したポスト・マローン feat. タイ・ダラー・サイン「Psycho」(今週5位)がストリーミングをどこまで伸ばし、総合チャートを駆け上がれるかに注目です。