face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

スヌープ・ドッグ×B・スレイドのパフォーマンスがゴスペル音楽賞で披露

訃報や、入り組んだ感情の渦を感じるとふと、ゴスペルが聴きたくなる自分がいます。YouTubeを開くと"あなたへのおすすめ"として新着ビデオが紹介されていました。

以前紹介した、ラッパーのスヌープ・ドッグによるゴスペル作『Snoop Dogg Presents Bible Of Love』収録曲のライブバージョン。スヌープの公式アカウントより発信されています。

このライブバージョンは先月開催されたゴスペル界最大の賞、ステラー・アワードでのもの。嬉しいのは、賞がギャングスタ・ラップとして名を馳せたスヌープをパフォーマーとして呼んだこともさることながら、途中からB・スレイドが登場し伸びやかな歌声を披露している点。彼が紆余曲折を経て表舞台に帰ってきたことを踏まえるに、実は保守的な部分も一部で垣間見られたゴスペル界に、多様性の概念が定着してきていることが伺えます(し、その機会を賞が与えてくれたものと考え、嬉しくなります)。

それにしてもB・スレイドの声の凄さはもっと評価されていいはず...ゴスペルの定番曲「Total Praise」の絶唱カバーを下記に掲載するのでよろしければ。