face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

ニュースに番組宣伝を刷り込ませることへの強い疑念

昨日の『NHKニュース7』(月-日曜19時)で報じられたこの内容に、引っ掛かりを覚えたので記載。

(※追記(8月6日):NHKニュースのリンク先は消えてしまっています。4月7日付ニュースで報じられたのは、SNSで裏アカウントを持っている方が少なくないという内容でした。)

内容自体に引っかかるところもあるのですが(周囲等の話を聞くに、裏アカウント自体は珍しいことではないと受け止めているゆえ)、個人的にはこの内容がなぜ『NHKニュース7』で登場したのかが気になっていました。たしかに凄惨な事件の発生でSNSの裏アカウントにスポットが当たっているとはいえ、特段今のタイミングで報じる必要性は薄いのでは?と思ったのです。しかも、例えばYahoo!ニュースで“裏アカウント”と検索しても、NHKが報じたようなことは出てきません。

f:id:face_urbansoul:20180408064841p:image

(4月8日朝の段階のスクリーンショットを掲載しています。)

 

しかし、この内容を流した理由を理解した瞬間、NHKへの不信感を強く抱きました。

その『NHKスペシャル』の昨夜の内容。

記憶が正しければ、『NHKニュース7』では『NHKスペシャル』の宣伝をしていませんでしたが、むしろ"この後午後9時から、ご覧のチャンネルで特集します"とフォローしていただいたほうがスッキリ出来たというか、"番宣かよ!"とまだ笑って終わることが出来たはず。無意識のうちに浸透させる刷り込み(インプリンティング)とでもいうべき手法は、ちょっとした恐ろしさすら感じるのです。

今回、番宣を、それも番宣と意識させない刷り込みの形で紛れ込ませる...それも民放ではなくNHKが、というところに驚いてしまいました。放送を巡る法律やテレビ局の解体等が徐々に取り沙汰されてきていますが、個人的にはドラマ等の良質コンテンツはきちんと維持されるべきと考える一方で、民放もNHKも関係なくニュース・報道番組がワイドショー化、演出過剰、そして今回のような形等でおかしくなってきていることに危機感を覚えており、この部分こそ真っ先に改善を図らないといけないのではと考えます。