face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

今年のゴールデンウイーク、東京と大阪で最高のソウル&ゴスペルに出逢えます

ゴールデンウイークは大物の来日公演を相次いで観られるチャンスです。

 

昨日エフエム青森で放送された『Joint & Jam ~global dance traxx~』(JFNエフエム青森では日曜19時)で、RHYMESTERDJ JINさんが触れていたのがリロイ・ハトソンの初来日公演。5月3日と5日にBillboard Live Tokyoで、7日にBillboard Live Osakaで行われます。

半世紀近く活動するソウルレジェンドが"初来日公演"というのには驚かされますが、待ち望んでいた方はきっと多いはず。DJ JINさんはスケジュールの都合で行けないと嘆いていましたが、来日公演はゴールデンウイークの最中もしくは直後ですので、行ける方は是非。下記で取り上げる曲は『Joint & Jam...』でも紹介されたもので、DJ JINさんがSCOOBIE DOMOBYさんと共に提唱した、ドラマーのバーナード・パーディ氏独特のフィルである"ダ・チーチーチー"の要素も。"ダ・チーチーチー"の詳細は以前記したエントリー等をご参照ください。

 

そして、四半世紀以上活躍するゴスペル界の大御所、カート・カー。今回彼が日本で4年ぶりとなるワークショップを開催します。企画はHIRO'S MASS CHOIR代表で、4年前にさいたま市でのワークショップを主催した木村"HIRO"洋幸氏。

自分は以前木村氏のHIRO'S MASS CHOIRに所属し、4年前このワークショップに参加。クワイアではカート・カーの代表曲のひとつである「Reign」等を歌っていたこともあり、カート自身の指導や舞台共演は夢が叶った瞬間でした。このワークショップが好評だったことで今回は大阪で開催されることになりました。ワークショップで誕生したクワイアとカート・カーとの舞台、更にカート・カーと彼が率いる強力な歌い手陣との共演が5月6日に大阪で行われます。

加えて、カート・カーはひと足早く成田空港に着くということから、HIRO'S MASS CHOIRの公演にバンドと共にゲスト出演が決定。こちらはさいたま市で開催。

(アメブロのリンク先は木村"HIRO"洋幸氏のブログ。勝手ながら紹介させていただきました。問題があれば削除させていただきます。)

5月3日の公演ではどのような形でゲスト参加するかわかりかねますが、素晴らしいライブになることを願うばかりです。

 

ソウルそしてゴスペルが好きな方にとっては、今年のゴールデンウイークは最高の時間が過ごせるはず。ゴスペルを歌ってみたいと思った方はワークショップに是非問い合わせてください。ちなみに4年前の熱気はこちらで。