face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

クリスチャンミュージックが総合ソングスチャートに登場した例

最新、4月21日付米ビルボードソングスチャートで31位にランクインしているのがNF「Let You Down」。カーディ・Bの13曲同時ランクイン等の影響で前週より7ランクダウンしていますが、最高位12位、そして今週で26週目、ほぼ半年となるランクインは立派な記録です。

音世界はあたかもエミネムのそれを彷彿とさせますが、NFはラッパーでも"クリスチャンミュージック"で活躍。クリスチャンソングスチャートでは昨年10月7日付で初登場にて首位を獲得しています。

このクリスチャンソングスチャート、ヒップホップのみならずロックやカントリーテイストなものもランクインしており、ジャンルは然程関係ありません。チャート開設は2003年6月21日付と比較的新しいものとなっていますが、同チャートにてNF以上に活躍するラッパーのレクレーやトビー・マックが実は総合ソングスチャートにランクインしていないことを踏まえると、NF「Let You Down」のクロスオーバーヒットが如何に凄いことかが理解出来ると思います。そのNFについては、「Let You Down」を収録したアルバム『Perception』が米ビルボードの総合アルバムチャートを制したタイミングでbmrが取り上げています(2017年10月17日付)ので、勝手ながらリンクを掲載させていただきます。

アルバムチャート制覇は昨年10月28日付。クリスチャンソングスチャートを制した3週後のことであり、そしてその翌週、同年11月5日付総合ソングスチャートにて「Let You Down」が87位に初登場。最終的に今年2月17日付で12位に到達したわけです。ゴスペル然り、クロスオーバーヒットがなかなか出にくいクリスチャンミュージックで、これだけのヒットとなったのですから立派なものです。

 

ちなみに、クリスチャンソングスチャート自体は歴史が浅いのですが、クリスチャンミュージック自体においてはこのようなクロスオーバーヒットも生まれています。

1999年5月1日付総合ソングスチャートで最高2位(同年年間6位)を記録した、日本でも馴染み深い曲。シックスペンス・ノン・ザ・リッチャーApple Musicでは"クリスチャンミュージック"としてジャンル分けされており、クロスオーバーヒットとなった数少ない成功例ではないかと。こういうチャートアクションをチェック出来るのも、ビルボードを追いかける楽しみだったりしますし、良い曲がきちんと評価されるチャートの健全性に感心させられます。