face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

昨日放送、ラジオ番組”西城秀樹特集”OAリスト

昨日放送、『わがままWAVE It's Cool!』(FMアップルウェーブ 日曜17時)の音楽特集は追悼企画【西城秀樹】と題してお送りしました。ロック好きなフレッシュフグ佐々木さん(※番組独自のDJ名。通称”海鮮ネーム”)による選曲は、いわゆるJロックに多大な影響を与えた秀樹さんの側面、そしてメディアが訃報を伝える際にあまり用いなかった曲を主体に構成。2曲目と3曲目の間にBGMとして「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」(1979)を用いつつ、1990年代の音も多めに用意しています。

それでは昨日の選曲リストを。 

01. ブーメランストリート

 (1977年3月15日発売 20枚目のシングル)

02. ナイトゲーム

 (1983年6月1日発売 45枚目のシングル)

03. 激しい恋

 (1974年5月25日発売 9枚目のシングル)

04. ホップ・ステップ・ジャンプ

 (1979年5月21日発売 29枚目のシングル)

05. 青春に賭けよう

 (1973年2月25日発売 4枚目のシングル)

06. ターンAターン

 (1999年5月26日発売 79枚目のシングル)

07. 愛が止まらない

 (1995年6月7日発売 72枚目のシングル)

08. Bailamos -Tonight we dance-

 (1999年11月17日発売 80枚目のシングル)

09. 走れ正直者

 (1991年4月21日発売 66枚目のシングル)

10. 抱きしめてジルバ -Careless Whisper-

 (1984年10月15日発売 49枚目のシングル) 

「青春に賭けよう」「愛が止まらない」はリクエストによるナンバー。また、「Bailamos -Tonight we dance-」および「抱きしめてジルバ -Careless Whisper-」は以前弊ブログで取り上げていますのでよろしければ。

そして「走れ正直者」ですが、まさか番組の真裏でこのようなことが起きていたとは。

「走れ正直者」が『ちびまる子ちゃん』のエンディングテーマに用いられたこと等は知っていましたが、青森県ではアニメが途中で打ち切られてしまったこと、また弘前市周辺はケーブルテレビにより他県から補完出来ないため『ちびまる子ちゃん』は家電量販店のCM以外で見かけないこともあり、ラジオ番組の真裏で『ちびまる子ちゃん』がOA中という意識があまりありませんでした。ラジオでの「走れ正直者」のOAは18時10分前後でしたので、そのシンクロに驚いています。

 

今回の特集を踏まえ音源を確認したところ、他にも良曲は多数ありますし、またスタジアムライブの音源がより手に入りやすくなればその歌唱力の凄さ等を是非ともOAしたいと思うほど、あらためて西城秀樹さんの素晴らしさを実感しています。この10日程弊ブログで秀樹さんを取り上げる機会が多かったのは、リアルタイムでは知らずとも調べれば調べるほど秀樹さんが邦楽に与えた影響の凄さに触れたゆえ。だからこそ尚の事、早世に強い悲しみを覚えます。

 

最後に、レコード会社等には是非とも、西城秀樹さんのオールタイムベストやオリジナルアルバムの復刻は勿論のこと、ライブアルバムの復刻(ボックスとして一部復刻されてはいますが)、そして公式YouTubeチャンネルの用意と公式ミュージックビデオ(あれば、ですが)の公開をお願いしたいところです。