face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

ラジオ業界改編は6月も? しかしこの時期の新番組開始には不可解な点が残るのです

ラジオ業界の改編は通常4月および10月。しかし最近は1月および7月にも新番組がスタートする傾向が増えました。

上記がその一例。言い換えれば新番組開始の影響で、終了もしくは縮小する番組も当然ながら登場する形に。そして今度は、今月(6月)から開始する番組も登場し、やはり縮小する番組が出てきています。

 

・『はしのえみ トライ! ファミリー!』(TBSラジオ 6月3日スタート 日曜9時45分)

『笹川友里 プレシャスサンデー』(TBSラジオ 日曜6時)の最後の10分の代替。番組にはいくつかのミニ番組がありますがそれらは全て『プレシャスサンデー』に内包、しかし『はしのえみ トライ! ファミリー!』は異なり、『プレシャスサンデー』のエンディングを10分早めさせる理由が正直見えてきません。新番組にスポンサーが付いたのならば(スポンサー優先という意味で)まだ解るのですが、とはいえ『プレシャスサンデー』ファンには失礼な気がします。

 

・『RINGOMUSUMEのOH!ときめきゴールドサイト』(エフエム青森 6月2日スタート 土曜17時30分)

土曜のりんご娘は地元青森県のメディアをジャックする形となり(テレビ1番組、ラジオ2番組(月1回の番組を含めると3番組))、りんご娘側にとっては嬉しいことと思います。なお、スポンサーが付いているかは不明です。

この時間帯はこれまで、五所川原市にある県内最大級のショッピングセンター、ELM(エルム)の提供による同ショッピングセンター紹介番組『ELMプレゼンツ ELMAGA+』が放送されていました。しかし今回調べてみて驚愕。土曜の30分番組をはじめ、金曜および日曜の5分番組も、実はこの春で姿を消していたのでした。番組リンク先にも詳細が記載されています。

ELMは大型リニューアルの真っ最中であり、現在は不定期ながらリニューアルオープンのたびにスペシャル番組を金曜15時台に1時間枠で設けている形です(ただそれにより『FRIDAY GOES ON!〜あっ、それいただきっ!〜』(エフエム青森/JFN系 金曜13時30分)の後半1時間が削られてしまうのは番組ファンに失礼だと思います)。特番を用意することで無くなったレギュラー番組の代替に、局にとってはスポンサー料という収益も…という思惑があるでしょうが、リニューアルした瞬間のみならず本来は普段からテナントを宣伝し続けることが重要なはず。しかしその宣伝番組をこの春で排したのは、『ELMAGA+』が役目を終えたと考えるべきか、それともエフエム青森でのレギュラー番組の宣伝効果を見直そうと考えたのか…その判断は非常に難しいところです。

たらればで申し訳ないのですが、それこそ『王様のブランチ』(TBSテレビ 土曜9時30分)のレギュラー出演で知名度を上げたはしのえみさんのような巧いリポーターが『ELMAGA+』には必要だったはず。お買い物ナビゲーターを常にフレッシュな人選でという意図ゆえか14年半で7名ものナビゲーターが存在したわけですが、アナウンス技術やレポート力等を総合して、”この人でなければ!”という方が出てくるには至らなかった気がします(ちなみに、特番化でスタジオ側にてリアクションする里村アナウンサーは、ここで何度か指摘しているように喋り方が下世話になることが少なくなく、ELMのカラーに合うとは思えないことも付け加えておきます)。今回りんご娘の新番組を設けることは、ELMという大きな穴を埋めるための対策だと思うのですが、新番組開始とそこまでの流れをみるに”エフエム青森大丈夫だろうか…”という思いを正直なところ抱いています。そしてそれは同時に、4月からの2ヶ月間、ELMとりんご娘を”つなぐ”という、都合のいい番組となってしまったJFN系の番組にも、その番組のファンになった方にもまた失礼です。

 

ちなみに、エフエム青森については早急に”FM”ではなく”エフエム”だとしっかり浸透させていただきたいものです。お買い物ナビゲーターでエフエム青森の”中の人”だった方が誤表記を用いているのはさすがにNGだと思います。