face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

本日第100弾発売!イギリス発最新ヒット曲コンピレーション『Now 100』トラックリスト

前作からおよそ4ヶ月ぶり、イギリスの最新ヒット曲をまとめた『Now』シリーズ最新作が今日リリースされました(上記ツイートは現地時間で昨日のものです)。今回は遂に第100弾! 実は今回、いつもと若干異なる仕様となっています。以下にトラックリストを掲載しますのでご参照ください。

7/20発売『Now That's What I Call Music! 100』(UK版) トラックリスト

(順位は全英(UK)、全米(US)とも総合チャートのもの。7/19午後時点でのWikipediaを参照。曲名のリンク先はYouTube)

(disc-1)

01. カルヴィン・ハリス & デュア・リパ「One Kiss」(UK1位・US29位)

02. ジョージ・エズラ「Shotgun」(UK1位)

03. クリーン・バンディット feat. デミ・ロヴァート「Solo」(UK1位・US97位)

04. アリアナ・グランデ「No Tears Left To Cry」(UK2位・US3位)

05. アン・マリー「2002」(UK3位)

06. ジェス・グリン「I'll Be There」(UK1位)

07. イヤーズ&イヤーズ「If You're Over Me」(UK6位)

08. デヴィッド・ゲッタ & シーア「Flames」(UK7位)

09. ポスト・マローン「Better Now」(UK6位・US7位)

10. ジョナス・ブルー feat. ジャック&ジャック「Rise」(UK7位)

11. リアム・ペイン & J・バルヴィン「Familiar」(UK14位)

12. バンクス & ランクス & エラ・エア feat. ヤング・ベイン「Answerphone」(UK5位)

13. M.O. feat. ロットー・ボーイズ & ミスター・イージー「Bad Vibe」(UK18位)

14.  ティエスト & ジェコ feat. プリーム & ポスト・マローン「Jackie Chan」(UK12位・US88位)

15. M-22 feat. メディナ「First Time」(UK22位)

16. ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー「Youngblood」(UK11位・US40位)

17. ビービー・レクサ feat. フロリダ・ジョージア・ライン「Meant To Be」(UK11位・US2位)

18. ゼッド、マレン・モリス & グレイ「The Middle」(UK7位・US5位)

19. カリード & ノーマーニ「Love Lies」(UK12位・US25位)

20. ジャックス・ジョーンズ & マーベル feat. リッチ・ザ・キッド「Ring Ring」(UK29位)

21. チート・コーズ × リトル・ミックス「Only You」(UK28位)

22. ショーン・メンデス「In My Blood」(UK10位・US11位)

23. MU4「You Can't Hurry Love (GMB Competition Winners)」

(disc-2)

01. UB40「Red Red Wine」(UK1位・US1位)

02. フィル・コリンズ「Against All Odds (Take A Look At Me Now)」(UK2位・US1位)

03. ボン・ジョヴィ「Livin' On A Prayer」(UK4位・US1位)

04. ウェット・ウェット・ウェット「Love Is All Around」(UK1位・US41位)

05. スパイス・ガールズ「Wannabe」(UK1位・US1位)

06. オアシス「Wonderwall」(UK2位・US8位)

07. ロビー・ウィリアムズ「Angels」(UK4位・US53位)

08. シェール「Believe」(UK1位・US1位)

09. ブリトニー・スピアーズ「...Baby One More Time」(UK1位・US1位)

10. S CLUB 7「Reach」(UK2位)

11. デスティニーズ・チャイルド「Survivor」(UK1位・US2位)

12. カイリー・ミノーグ「Can't Get You Out Of My Head」(UK1位・US7位)

13. ジャスティン・ティンバーレイク「Cry Me A River」(UK2位・US3位)

14. ジェームス・ブラント「You're Beautiful」(UK1位・US1位)

15. シャキーラ feat. ワイクリフ・ジョン「Hips Don't Lie」(UK1位・US1位)

16. テイク・ザット「Rule The World」(UK2位)

17. コールドプレイ「Viva La Vida」(UK1位・US1位)

18. ケイティ・ペリー「I Kissed A Girl」(UK1位・US1位)

19. エド・シーラン「Sing」(UK1位・US13位)

20. マーク・ロンソン feat. ブルーノ・マーズ「Uptown Funk!」(UK1位・US1位)

21. ジャスティン・ビーバー「Love Yourself」(UK1位・US1位)

 

※一部、日本語表記不明な歌手については英語のまま表記しています。

※収録曲は”クリーンバージョン”となるため、仮に収録曲で気に入ったものがそちらだった場合は元の楽曲を購入することをお勧めします(特にヒップホップ)。

これまで最新ヒット曲2枚組としてリリースしていたのですが、今回はディスク2がリリース元であるイギリスで過去に流行った曲をコンパイル。Nowシリーズはイギリスで1983年11月28日に第1弾がリリースされましたが、同年リリースされたUB40「Red Red Wine」からジャスティン・ビーバー「Love Yourself」まで、選りすぐりの楽曲が収録されています。今回調べてみて初めて知ったのですが、オアシス「Wonderwall」やボン・ジョヴィ「Livin' On A Prayer」がイギリスで首位を獲っていないんですよね。驚きつつも、短期的(瞬発的)にヒットして首位の栄光を掴むことも大事ながら中長期的に愛されることもまた重要なんだよなと実感した次第です。

一方の最新ヒットコンパイルによるディスク1は、ヨーロッパを席巻したカルヴィン・ハリスとデュア・リパによる「One Kiss」にはじまり、米ビルボードラジオエアプレイチャートを制したビービー・レクサ feat. フロリダ・ジョージア・ライン「Meant To Be」やゼッド、マレン・モリス & グレイ「The Middle」も収録という計らいが個人的には◎。そして只今全米ソングスチャート上昇中のカリード & ノーマーニ(フィフス・ハーモニー)「Love Lies」は、春公開の映画『Love, Simon』(日本公開未定ゆえ原題にて記載)に用いられた曲で、最新7月21日付チャートにて最高位となる25位を記録。ラジオエアプレイも好調(同日付20位)ゆえ、この曲を手にすべくコンピレーションを購入しても損はしないでしょう。

 

第1弾リリースから35年…日本では洋楽ヒット曲コンピレーションはおろか邦楽もないのが残念ですが、CD文化が続く限りは時代を映す鑑として『Now』シリーズを出し続けてほしいと切に願います。