face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

米アダルトR&Bソングスチャート、オリエンタルな2曲が初登場

(※追記(8月13日):bmrがEvvie McKinneyについて情報を掲載、その際”エヴィ・マッキニー”と表記していたことから、当エントリーの表記を訂正ました。)

 

最新8月11日付、米ビルボードアダルトR&Bソングスチャート。27~30位が初登場で占められていますのでご紹介。

・27位 ショーン・ストックマン「Feelin Lil Som'n」

・28位 エヴィ・マッキニー「How Do You Feel」

(※ビルボードでは「How Does It Feel」と表記されていますが正確には「How Do You Feel」と思われます。)

・29位 ジョージャ・スミス「February 3rd」

(※bmr表記ではジョージャ。日本のレーベルではジョルジャと表記。)

・30位 ボビー・V「Love Me Slow」

ドレイクのプレイリスト『More Life』にフックアップされたことで注目を集めるジョージャ・スミス、今年始まったアメリカのオーディション番組『ザ・フォー:バトル・オブ・スターダム』のシーズン1を制したエヴィ・マッキニーのオリジナル曲が登場する中、面白いのはボーイズIIメンのメンバー、ショーン・ストックマンがボビー・V(ボビー・ヴァレンティノ)よりボビー・Vな音を鳴らしているという点。

最新作『Electrik』(2018)収録曲と、ファーストアルバム『Bobby Valentino』(2005)からの先行曲で米ソングスチャート8位を記録した大ヒット曲に共通するこのオリエンタルなムードは、(好き過ぎて幾度となくブログに記載しているのですが)プロデューサーチームのティム&ボブによる仕事。最新作『Electrik』はティムことティム・ケリーがほぼ全編を手掛けています。

そして上記bmrの記事にはショーン・ストックマンの名が載っているのですが。

Feelin Lil Som'n - Single

Feelin Lil Som'n - Single

  • ショーン・ストックマン
  • R&B/ソウル
  • ¥200

r&b SOUrCEで新曲紹介記事が出た直後に発売された音源をチェックすると"SoNo Recording Group"のクレジットが。bmrで書かれていた通りショーン・ストックマンがレーベルと契約し、アルバム制作が進行していることが分かります。そして「Feelin Lil Som'n」のプロデューサーは不明ながら、このオリエンタルなムードはティム・ケリー作と言い切っていいでしょう。

もしかしたらティム・ケリー(およびSono Recording Group)は今年、ボビー・Vそしてショーン・ストックマンを介して、オリエンタルなR&Bを復活させようとしているのかもしれません。今年出るとみられるショーンのアルバムが楽しみです。