face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

今週何度も唱える”人間ナメんな!”という強い言葉と、心を支えてくれる音楽

台風、地震…今週日本は大きな被害に相次いで見舞われています。被害に遭われた方へ心からお見舞い申し上げると共に、少しでも早く復興へ向けて動き出すことを願うばかりです。自分はこの秋に北海道へ、来年には関西へ出向く予定なのでそこでお金を使うなどして、微力ながら協力していきます。

 

7年前の大震災直後、当時のラジオ番組『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』(TBSラジオ)で宇多丸さんが口にした”人間ナメんな!”という、RHYMESTER「K.U.F.U.」(2010)のフレーズを今週何度も心の中でつぶやいています。下記はその日の放送後記。

この力強い言葉は、昨日の『アフター6ジャンクション』(TBSラジオ 月-金曜18時)でも(たしかリスナーの方の投稿の中に)出てきていて、今回直接被害に遭わないながら気持ちが落ち込んでいた自分には、あらためて深く刺さりました。同じように落ち込む方がSNSに多く見られていてその思いに理解しつつ、でもやはり”人間ナメんな!”という言葉を共有したいと思った次第です。

誰かを助けたいと思ったり行動するには、まず自身の物理的且つ精神的なゆとり(余裕)が必要だと考えます。そして物理的にはツイートしたようなことなどが、精神的には音楽がそこへの一助になるはずです。

www.nicovideo.jp

これらは2011年3月12日の『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』で流れた曲の一部。下記にはその日の音源も。

今は音楽を聴く余裕なんて…という方も、環境や気持ちが和らいできたならば耳にしてほしいと思い、記載しました。

 

なお、東日本大震災直後にラジオからよく流れた曲については、今年ブログにまとめています。リンクを掲載しますので、勇気や希望を得る一助になれたならば幸いです。