face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

反則かもしれないけどここまで徹底されると抗えないアイドルソング、「急がば回れ」

昨日放送のFMアップルウェーブ『わがままWAVE It's Cool!』(日曜17時 サイマル放送で全国どこからでも聴取可能)をお聴きくださった皆さんに感謝申し上げます。昨日の放送中に北海道に住む常連のリスナーの方からメールが届き安堵した次第。北海道の地震、関西を中心とした台風被害で亡くなられた方へのご冥福をお祈りし、被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げると共に、少しでも早く普段の生活に戻れることを願うばかりです。

 

 

さて、昨日は救急の日ということで、タイトルに救もしくは急がつく曲を特集でおかけしました。そこでこのテーマに沿ったリクエストをいただいたのですが、それがなにげにすごかったのでメモ。

こぶしファクトリー急がば回れ」(from『辛夷其ノ壱』(2016))

アルバム冒頭曲が【ニルヴァーナなギターイントロ×B'z的メロディ(サビメロディ終わりがTM NETWORK「COME ON EVERYBORY」っぽい)×間奏後に一瞬スクリレックスっぽくなるアレンジ】という…これは何だ!?というのがスタッフの間で話題に。

とはいえ、スクリレックスっぽいサウンドは結構邦楽で用いられてきたり。

また、こぶしファクトリーと同じくハロー!プロジェクト発のアイドルグループ、Buono!にもロックを落とし込んだ楽曲があったり。

それゆえ、最初こそ違和感とか似すぎだとか思っていましたが他にもその例はあるし、というかここまで徹底させたなら逆にアリかも?と思った自分です。

ちなみにこの曲についての言及で、作詞家名を知って"最低から最高"へと評価が変わったという反応が興味深かったですね(勝手ながらですがリンクを貼らせていただきます。問題があれば削除いたします)。

作詞家の三浦徳子氏は我が地元、青森県弘前市出身なんですよね。今度三浦氏の特集を組んだなら面白いかもなあと思ったりもしています。

 

次回、9月16日の『わがままWAVE It's Cool!』は。

FMアップルウェーブのホームページ経由、またはスマートフォンアプリを使って聴くことが出来ます(サイマル放送)。その方法はこちら。

来週もどうぞお付き合いのほど、よろしくお願いします。