face it

チャート愛好家。ビルボードジャパンや米ビルボードのソングスチャートなどを紹介します。

ジャシー・スモレット、単独クレジットで初の米ソングスチャートランクイン

遂にチャートイン。

最新9月22日付、米ビルボードアダルトR&Bソングスチャート。ジャシー・スモレット「Ha Ha (I Love You)」が27位に初登場を果たしました。全ジャンルのソングスチャートにおいてジャシー・スモレットの単独名義でのチャートインは初となります。

伸びやかでテンダーな歌声。その美しさに魅了される人は多いかもしれませんね。

 

ジャシー・スモレット…その歌声を耳にしたことがある方は実は少なくないかもしれません。特に海外ドラマ好きの方には。この春初となるフルアルバムをリリースしているのですが、bmrでのリリース時の記事のタイトルを見ると、"歌声を耳にしたことがある"理由が解ります。

先に『単独チャートインは初』と書いたのは、『Empire 成功の代償』の出演者名義で(Empire 成功の代償 feat. ジャシー・スモレット (Empire Cast feat. Jussie Smollett)として)複数ランクインさせてきたゆえ。R&B系のみならず総合ソングスチャート(Hot 100)にも、エステルと共演した「Conqueror」(2015)の42位を最高に、3曲送り込んでいます。

「Ha Ha (I Love You)」はフルアルバム『Sum Of My Music』からの一曲。同じく収録された「Catch Your Eye」はスウィズ・ビーツ等によるプロデュースで、ピアノがブルージーな雰囲気を醸し出すのはスウィズの奥方であるアリシア・キーズの影響もあるかもしれませんね。格好いい曲です。

 

"Empire"の名を解いたクレジットにてソングスチャートへの初ランクインを果たしたことで、ジャシー・スモレットの名は歌手としてもより強く轟いていくことでしょう。期待しています。