face it

青森県在住。毎週日曜日17時から、FMアップルウェーブ発の番組の一員として参加。音楽・ラジオ好きによる"日々の音"やメディアの話

米ソングスチャート、アリアナ・グランデが初登場&初の首位獲得

ビルボードチャートを定点観測。

現地時間の11月12日月曜に発表された、11月17日付最新チャート。7週連続の首位を記録していたマルーン5 feat. カーディ・B「Girls Like You」が遂に陥落。アリアナ・グランデ「Thank U, Next」が初登場で、自身初となるチャート制覇を果たしました。

記事は下記に。

そしてトップ10はこちら。

[今週 (前週) 歌手名・曲名]

1位 (初登場) アリアナ・グランデ「Thank U, Next」

2位 (1位) マルーン5 feat. カーディ・B「Girls Like You」

3位 (2位) トラヴィス・スコット「Sicko Mode」

4位 (3位) マシュメロ & バスティル「Happier」

5位 (4位) ジュース・ワールド「Lucid Dreams」

6位 (9位) ホールジー「Without Me」

7位 (5位) ポスト・マローン「Better Now」

8位 (6位) コダック・ブラック feat. トラヴィス・スコット & オフセット「Zeze」

9位 (10位) シェック・ウェス「Mo Bamba」

10位 (8位) リル・ベイビー & ガナ「Drip Too Hard」 

アリアナ・グランデ、意外にも今回がチャート初制覇となります。

この曲は、アリアナの”元カレ”の名前を挙げ、その上で自身の決意を示したもの。オーディオバージョンもありますが今のところミュージックビデオはありません。

アメリカでは11月3日土曜遅くに発表されたこの曲。デジタル2指標の集計期間は金曜開始となるため分が悪かったにもかかわらず、ストリーミングは5550万、デジタルダウンロードは81000と、それぞれでトップを記録し総合チャートで首位発進となりました(なおラジオエアプレイは1130万)。今夏リリースしたアルバム『Sweetener』には未収録ゆえ、この曲が次のアルバムからの先行曲なのかアルバムに追加収録されるのは未定です。

 

さてこの曲が打ち立てた数々の記録を追ってみます。

まずはアリアナ・グランデにとっては初の1位となったということ。これまでの最高はイギー・アゼリアをフィーチャーした「Problem」(2014)の2位。トップ10ヒット11曲目にして初めて頂点に立ちました(100位以内となると35曲目)。

また「Thank U, Next」は32曲目となる初登場での首位獲得。女性歌手に絞るとアデル「Hello」(2015)以来。また今年に限ると初登場首位到達は4曲目となります(チャイルディッシュ・ガンビーノ「This Is America」、ドレイク「God's Plan」「Nice For What」)。

今回はマルーン5 feat. カーディ・B「Girls Like You」からの首位引き継ぎとなりますが、ポップソング同士の橋渡しは今年1月27日付でのエド・シーラン「Perfect」からカミラ・カベロ feat. ヤング・サグ「Havana」以来。そして「Thank U, Next」の首位獲得により、ラッパーが関わる曲での首位在籍は42週でストップすることに。「Havana」と「Girls Like You」の間は全てヒップホップが占めていましたが(34週首位)、ラップが入っていない曲の首位は久しぶりです。

女性ソロで客演のない楽曲が首位を獲得するまでになんと1年以上間が空きました。カーディ・Bの全米初制覇となる「Bodak Yellow (Money Moves)」以来となります。また客演参加はあれど女性ソロ歌手が首位に立ったのは今年3曲目にして通算3週目(他はカーディ・B with バッド・バニー & J・バルヴィン「I Like It」、および「Havana」)。この少なさは1975年以来となります(リンダ・ロンシュタット「You're No Good」、オリヴィア・ニュートン・ジョン「Have You Never Been Mellow」およびミニー・リパートン「Lovin' You」)。

ちなみにタイトルに”Thank”が付く楽曲での首位獲得は4曲目。スライ&ザ・ファミリー・ストーン「Thank You Falettinme Be Mice Elf Agin」「Everybody Is a Star」(1970 ダブルAサイドシングル)、ジョン・デンヴァー「Thank God I'm A Country Boy」(1975)、マライア・キャリー feat. ジョー & ナインティエイト・ディグリーズ「Thank God I Found You」(2000)以来となります。

 

今週は「Girls Like You」と「Sicko Mode」、「Happier」の三つ巴になると先週のブログ執筆の段階で睨んでいたのですがアリアナ・グランデの存在をすっかり失念していた自分に反省です。その「Girls Like You」は今週、前週比4%ダウンながら1億930万を叩き出しラジオエアプレイでは16週目の首位に。同指標が1990年12月に始まって以来、歴代2位タイとなる首位記録を達成しました(他はマライア・キャリー「We Belong Together」(2005)およびノー・ダウト「Don't Speak」(1996))。あと2週で最長記録となるグー・グー・ドールズ「Iris」(1998)に並びますが、持ちこたえるかそれとも他の曲に抜かれるか…次週注目です。

次週はアリアナ・グランデ「Thank U, Next」が勢いを持続できるかが気になるところ。ラジオエアプレイの上昇までにデジタル2指標、特にストリーミングが持続していれば連覇の可能性はあるかもしれません。